大阪の天王寺で粟田先生と市田先生と飲み会|フィリピンの治療院 | ミッシェル・グリーン

大阪の天王寺で粟田先生と市田先生と飲み会|フィリピンの治療院

カテゴリー:集客
2014年6月24日

 

 

フィリピン帰国日の夜、お時間を頂き大阪と尼崎でも成果をあげられていらっしゃるお二人と飲み会

粟田先生は、尼崎で治療院を3院ご経営の若き大物先生。市田先生は、ホームページ完成後に新規20名以上を毎月施術されていらっしゃる素晴らしい成果を上げられるいらっしゃいます。

 

この日は、整骨院のお話しもございましたがフィリピンより帰国直後ということもあり、フィリピンと日本のことについてお話させて頂きました。

 

 

物価が上がるフィリピン、値段の下がる日本

初めてフィリピンに行ったのが14歳のとき、当時は3ペソ、5ペソのものが7ペソ、10ペソに上がり、物の価値が全体的に上がっていることを感じました。逆に日本は、どんどんものが安くなっておりますがそれが良いか悪いかはおいておいて。

 

何より衝撃だったのは、空港の看板です。

 

 

英語の翻訳が日本語だけだったものが「中国語」「韓国語」が増えていた。

初めてフィリピンへ行ったとき、看板はたしか日本語と英語だけだったと思いますが、今回、驚いたことに中国語と韓国語が増えておりました。

フィリピンと言えば、日本人が多く行く国でもありますがそんな国の翻訳の順番が「中国語」が1番上にありました。

2番目に日本語、3番目に韓国語です。

 

たったの数年で世界が変わっていることを実感しました。

 

 

フィリピンにて

今回、感じたことは多くありましたが詳細は近日メルマガを作成してお送りさせて頂きたいと思います。

フィリピンの施術を受けましたが、結構、肩が痛くなりました。鍼灸は流行っているようですが店が少なくフィリピンの人は鍼灸や針専門の院があったら行きたいと言っており、ニーズがあることがわかりました。

 

その他、社会貢献やフィリピン人スタッフに雇うお話など進みましたのでメルマガで流させて頂きます。

今後ともよろしくお願い致します。

 

 

フェイスブックより

=========================

いろいろ、アポロがあります。ぎりぎり、終電乗れました♪

大阪!左迫間会です。

神戸の財閥と、お会いしました。

活力を頂きました。


TOP> > 大阪の天王寺で粟田先生と市田先生と飲み会|フィリピンの治療院