実践!!!患者様へのアプローチ方法とご報告 | ミッシェル・グリーン

実践!!!患者様へのアプローチ方法とご報告

カテゴリー:集客
2015年1月24日

過日、懇意にさせて頂いております、平良先生のもとにこのようなご提案を致しました。

■平良接骨院様
http://tairasekkotsuin.com/
「先生、交通事故患者様が集まるか画像と文章を入れて実験させてください。」

そうしましたら、「いいですよ^^」
と、平良先生は快くご承諾くださいました。

本日は、その興味深い成果についてご報告させていただきます。
今後、どちらの先生の院でもご活用頂ければ幸いです。
 

 
■画像追加1点

トップページに交通事故の画像追加

48974e5652424ffb7f0322cdffb4ca4b

■文章制作4ページ

トップページ  
http://tairasekkotsuin.com/ 


まず事故後、速やかに当院にて診察・治療を受けて頂きますと、治療費は自賠責保険適用のため実質0円となります。

それが、治療開始が遅くなってしまったために、保険治療も適用外というケースになってしまいますと、そもそも交通事故で心身にダメージを大きく受けているところへ金銭的負担という、不必要なリスクを負ってしまう事にもなりかねません。ですから「交通事故に遭ったら、速やかに当院へ!」を是非お心にお留めおいて頂き、その場合は一刻も早くお越しください。

交通事故に遭ってしまったら。気が動転してしまい、なかなかすぐ行動を起こせないであろうと思われます。しかし、警察に届け出る事や、相手の連絡先を聞くことは患者様自身にして頂かなければならず、すぐにでも行動を起こして頂くことで、その後の手続きや治療がスムーズに行えるものです。

痛みや不安の中、大変なことではありますが、是非、速やかに冷静に対処してください。治療が始まりましたら、痛みや不快感、また専門的知識を要する手続きなどは、併せて当院が完治に向けてお手伝い致します。どうぞ心身共に安心して、快適な治療をお受けください。

どんな状況であっても、当院は患者様への施術を懇切丁寧にさせて頂きます。どうか、どんな小さなお悩みも放置することなくお気軽にご相談ください。

 

事故に遭った時

http://tairasekkotsuin.com/%E4%BA%8B%E6%95%85%E3%81%AB%E9%81%AD%E3%81%A3

%E3%81%9F%E6%99%82/

 
 

交通事故Q&A

http://tairasekkotsuin.com/%E4%BA%A4%E9%80%9A%E4%BA%8B%E6%95%85qa/
 
 

交通事故治療

http://tairasekkotsuin.com/%E4%BA%A4%E9%80%9A%E4%BA%8B%E6%95%85%E6%B2%BB

%E7%99%82/

 
 
多くのホームページの場合、他の施術コンテンツもそうであるように
交通事故治療に割いているのは1ページが主流かと思います。
しかし、この実験では単に治療についてだけ書くのではなく
理解を深めるため、計3ページでQ&Aと対処法について増やしました。

事故に遭った、または家族のために、焦る心で検索した方にも
解りやすく、また安心できる情報量にしようと考えたのです。

以上、HPでは画像追加と文章追加2つの対策を行いました。 

■DM

また、年始にDMを既存の顧客様へ513件お出ししました。
既存患者様の名簿は、去年1年間の来院患者名から抜粋しました。
年齢:20~60歳
来院数:2回以上の方へ
本人・家族:1人1枚ではなく1世帯1枚配布
距離:愛知だったので名古屋はカット(尾張地区)

そして、513名に出した結果、交通事故新規患者様が増えました。
HP:2名
紹介:2件(4名(事故1件で3名家族)
合計:交通事故新規6名

・経費

HPにかかった費用:5万円
他:DM代
 

・成果

文章と写真、画像でより、治療内容を解りやすくすることに注力しました。
そして、それをPPCでアクセスを集めるのではなく、DMで集めました。
ご報告は、以上です。

いかがでしょうか。
そこまで大々的に変化をつけた方法ではなくても、
患者様の望まれる情報は常に探求し、構成に活かされた結果
このような実績に、確実に繋がったものという印象を受けますね。

平良先生は、交通事故患者様を治療されるために
色々な勉強会で学ばれたり、たゆまぬ努力のもと、実践をされていらっしゃいます。
その一つに、年末に素晴らしい成果を上げられました。

そして、何より快く検証にご協力頂きまして、ありがとうございます。

次回の交通事故多発シーズンは、ゴールデンウィークとお盆が控えておりますね。
どの院におかれましても、この時期には多くの患者様へのご対応をされたい事と思います。

是非、お早目の準備をされ、集客に活かしてまいりましょう。


TOP> > 実践!!!患者様へのアプローチ方法とご報告