2015年PPCが厳しくなっており、審査に通らない先生必見!治療院のPPCポイント3点 | ミッシェル・グリーン

2015年PPCが厳しくなっており、審査に通らない先生必見!治療院のPPCポイント3点

カテゴリー:集客
2015年2月18日

PAK86_yabainomicyatta20131223500

1ヶ月6回も修正を重ねていても審査に通らない。
ヘッダー画像の言葉が悪いと修正しているのになかなか通らない等々…お困りの先生方

PPC審査をスムーズに通す、最新事例をご紹介させていただきます。

 

修正点まとめさせて頂きました。

ホームページも修正が必要ですが交通事故サイトもリンクをする以上、修正が必要になります。

■修正点断定案

必ず修正をかけなければならない項目を挙げさせて頂きます。

〇全般的に注意書きが少ないです。

患者様の声の下に「※個人差があります。」と記載がございますが
それだけでは、文言が足りません。

 

2行で文言を入れてください。
====================
※あくまで個人差があります。
効果効能を保障するものではございません。
====================

 

・1つの記載ではなく、各部分に記載が必須です。

他にトップページ『動画』や『お客様の声』にも同じ文言がございますが
追加をお願い致します。

・ホップアップで注意書きが消える場合

患者様の声の写真をクリックしたときのポップアップで
写真が大きくなることがございます。

その際に注意書きが見えなくなっております。
そのため、写真が大きくなったときにも注意書きが
自動で表示されるように全写真で設定をお願い致します。

・サブページも審査対象

サブページの患者様の声やサイドバーエキテン口コミも審査対象になります。
サイドバーにございますエキテンにも注意書きが必要で、
メインコンテンツで患者様の声が入っている場合は、修正が必要です。

・ホームページ以外にも直リンクサイトも審査対象

ホームページから交通事故サイトへ
リンクをしているかと思われます。

それ以外に直リンクされているサイトはすべて審査対象となるので
注意書き記載が必要です。

 

〇客観的に判断できない数値の削除

『リピート率85%』は、疑うわけではございませんが
明確な顧客リスト数から1ヶ月、3か月分の数字が出て
誰が見てもわかるようになっていれば、掲載ができます。

客観的に判断ができないNo.1リピート率
審査対象となります。

どうしても85%を掲載したい場合
ソースがあり、リスト化されており、
〇年〇月〇日~〇年〇月〇日までの数値として
統計が出ているくらいでないと審査には落ちます。

記載には、ございませんでしたが『No.1』という表記も
客観的にわからない場合は、使用が出来ませんので、お避け下さい。

 

〇断定的表現

『必ず治ります。』といった文言がございます場合は、審査に落ちます。
『改善されます。』は、前後の文章次第です。しかしかなりきわどいところです。

 

■まとめ

全体的に拝見させていただくと
『注意書きが足りなくて、審査に落ちている可能性が高いです。』
注意書きと以上内容の改善により、掲載の可能性が上がります。

最近は、そうとうシビアになっております。

大変、恐縮ではございますが
以上の内容をご参考に修正をまとめて
進めていただければ、改善できる場合がございます。

また、審査通らなかったときは、教えていただければ幸いです。


TOP> > 2015年PPCが厳しくなっており、審査に通らない先生必見!治療院のPPCポイント3点