訪問鍼灸マッサージ事業拡大セミナーのご案内 | ミッシェル・グリーン

訪問鍼灸マッサージ事業拡大セミナーのご案内

カテゴリー:集客
2015年4月20日

事業拡大セミナー

この度仲良くさせて頂いている李さんのセミナーのご紹介させて頂きます。

李さんは、とても優しい方で人と人がつながればと『治療家呑んだくれの会』を主催され、ビジネスとしてされるよりも人との付き合いのためにされている印象を強く受けます。

それから人が集まり、李さんに何か恩返しができればと企画されたことが今回のセミナーです。

李さんのお人柄の良さに人が集まり、『業界の先生のために』と日々、行動されていらっしゃる方々が支援され『整骨院と介護の新しい事業拡大』についてのセミナーがスタートいたしました。

コンサルタントとして長く続く方は、見せ方が上手い人ではなく、李さんのように最後まで人への思いやりをお持ちの方ではないかと考えております。

 


 

治療院、整骨院事業、介護経営者向け

訪問鍼灸マッサージ 事業拡大セミナー

~月商350万円の高利益、安定収益をめざす~

 

このような事に悩んでいらっしゃる先生はぜひ最後までご覧ください。

・安定的に売り上げられる新たな治療院事業を行っていきたい。

・治療院事業の副事業として収益を増やしていきたい。

・休みや収入や季節に不安なく、事業を安定的に伸ばしていきたい。

・デイサービスでの介護報酬の引き下げ分を、新事業で補いたい。

・整骨院で医療保険が使いづらくなり、保険治療が伸びなくなってしまった。

・高齢者が中心だった整骨院だったが、自費治療に転換し、高齢者の方々を治療できなくなった。

・ノウハウが全くないため、新しい事業に取り掛かれない。

・治療院や、介護に親和性がある事業を行っていきたい。

・現在いる、治療スタッフの国家資格を生かしていきたい。

このようなお悩み、すべての解決策はここにあります!
当てはまる方はぜひ最後までお読みください

 


 

今回のセミナーを開催することになったのは、ある先生の言葉がきっかけでした。

あるセミナーの懇親会で、整骨院経営している先生とお話ししたときに出た言葉。

私「最近院運営はいかがですか?」

先生「患者さんの層がガラッと変わりましたね~」

私「どういうことですか??」

先生「まず、保険が厳しくなって、高齢者の人たちが遠のき始めて、
   患者さんの年齢層が変わりましたね。」

私「そうなんですね…」

先生「頑張って自費治療を導入して、交通事故も増やしているんですが、若い方は午後の来院が多いし、いままで来ていた高齢者の方って、午前中が多いじゃないですか、だから、高齢者の治療もできないし、午前中にスタッフが空いちゃうんですよね…」

・厳しくなる一方の整骨院の療養費

最近の保険者での紹介等が厳しくなり、上記の先生のように、患者層がガラッと変わっている整骨院も多いかと思います。また、自費転換がうまくいかず、どうにか保険治療をつづけ、厳しい運営を強いられている先生もいらっしゃるかもしれません。

・治療を受けたくても受けられない高齢者層

整骨院に来られなくなった高齢者の方々。もともと、手技でやってほしいとすがるようにこられた方々なので、病院の投薬治療にもなじめず、デイサービスに行ける方はデイで手技を受けられる方がいるも、集団生活になじめなかったり、症状が重かったりする方は、介護の枠でも対応することが難しいため、現状で、何も手が施せない方が多くいらっしゃいます。

・下がり続ける介護報酬

整骨院の代わりに、高齢者の受け皿として急増している、デイサービスですが、要支援を市区町村への地域支援事業へ移管、今年、介護報酬の2.27%(実質4.48%)ダウンし、今後の経営見通しは予断を許しません。


 

治療院、整骨院、介護経営者のあなたが訪問鍼灸マッサージ事業化に乗り出さなければならない5つの理由

1「訪問鍼灸マッサージ事業は、新時代の市場の要求にかなったビジネス」

この、高度に情報化、マーケティング化された、日本市場では、多くの資金を投下し、市場を独占し、多大な利益を長い間上げていく。
そのような時代は終わりました。

「ホリエモン」こと堀江貴文氏が提唱する「ビジネス4原則」にも、当てはまるようなビジネスモデルになります。

1 利益率の高い商売
2 在庫を持たない商売
3 定期的に一定額の収入が入ってくる商売
4 資本ゼロあるいは小資本で始められる商売

訪問鍼灸マッサージ事業はこの4つの方針に、見事に当てはまり、まさに新時代のビジネスになります。

2「訪問鍼灸マッサージの市場は完全な売り手市場」

訪問鍼灸マッサージ事業は、高齢者の市場に比べて、施術者が圧倒的に足りない、完全な売り手市場です。強いマーケティング力がなくても、患者様は施術を求めており、集客が容易です。施術者は国家資格者に限られるため、求人面でのやりづらさはありますが、逆に言えば、そこをクリアできれば、その後の運営は容易になります。

3「治療院、接骨院、鍼灸院、デイサービスと非常に親和性の高いビジネス」

各治療院、整骨院や鍼灸院、デイサービスでは、それぞれ、施術者、機能訓練指導員として、マッサージ師、鍼灸師を抱えていることが多く、それぞれの事業の合間で、訪問事業を取り入れることにより、新しい利益の柱ができ経営が安定し、しかも、ノーリスクでスタートでき、また、事業の進捗度合いによって、各事業への配置転換も容易になります。人材がもし現在いるなら、取り組まない理由はありません。

4「訪問鍼灸マッサージ事業は高利益で安定収益が見込める」

訪問鍼灸マッサージは、既存の治療院、整骨院、施設と併用し、固定費を抑えることにより、経費のうち固定費はほぼ人件費のみという、高利益が望めます。また、平均継続率が非常に高く、平均継続月数は19ヶ月と、新患はほぼリピートしていくので、翌月の売り上げもだいたい見込むことができ、治療院や整骨院ビジネスと併用することで、経営の安定化が図れます。

5「訪問鍼灸マッサージは、実は、非常に組織化しやすいビジネス」

訪問事業の組織化は求人や、運用など、難しい面も確かにありますが、それ以上に圧倒的にメリットの方が大きいです。一般の治療院だと、スタッフが施術に当たった際に、リピート率が低下したり、治療技術を完全に統一しなければならなかったりしますが、訪問事業の場合、一般の治療院で、非常に神経を使う、リピートが難しくなく、治療技術も最初の研修で統一できれば、問題なく運営していけます。

 

申し遅れました!

私、NPO介護予防センター 代表理事で、東京で訪問鍼灸マッサージ事業を営んでいる、李 哲と申します!

李 哲 プロフィール

1975年6月19日生、荒川区出身(祖父が韓国 済州島出身の在日3世)
高校卒業、専門学校の入学と同時に接骨院に丁稚奉公を行い、学費を稼ぎながら治療院の現場を学び始める。その後、自費のマッサージ院、整形外科リハビリ室副主任、接骨院院長の立場で地域医療に貢献する。

その後、高齢者層の方々へよりきめ細やかなサービスの必要性を感じ、自分の役割、技術をもっと必要とする方々に届けよう!という思いから、在宅の現場に出向いていくことを決意し、平成20年8月に訪問マッサージ「トータルケアかつしか」を開院。地域の方々のえがおを増やそうと日々奮闘中。

現在、9名のスタッフが中心に、月商350万円の訪問専業の治療院を運営している。

平成24年9月に「株式会社 ケアシステム研究所」を立ち上げ、代表取締役に就任。

現在「訪問マッサージ事業」、「介護事業」とともに、現場で培った技術、経営ノウハウを同じ志を持つ治療家に伝えるべく、「セミナー、コンサルティング事業」を行っている。

 

経歴

株式会社ケアシステム研究所 代表取締役
一般社団法人 日本訪問マッサージ協会 主任講師
NPO(非営利法人)介護予防センター 代表理事
治療院次世代経営チームNEXT 講師
葛飾区 高齢者総合相談センター奥戸 介護予防教室 講師

 

保有資格

オーストラリア国際マッサージ師資格(Diploma of Remedial Massage)、
鍼灸あん摩マッサージ指圧師、柔道整復師、ケアマネジャー、福祉住環境コーディネーター

 

この度、訪問鍼灸マッサージを事業として、東京、大阪でセミナーを開催させていただくことになりました!

今回のセミナー内容

訪問鍼灸マッサージ事業を取り巻く、現在の情勢

・日本の社会情勢からみる、訪問鍼灸マッサージ事業

・国が推し進める、施設から在宅への流れ

なぜいま?!訪問鍼灸マッサージの事業化なのか

・訪問鍼灸マッサージ事業の現状

・治療院、整骨院、介護等の他事業との親和性

初めてでも大丈夫!訪問鍼灸マッサージの保険の知識
売上0円から4000万まで、訪問鍼灸マッサージ事業を加速度的に成長させる方法

・事業化においてまず始めなけてばならない3つのこと

・訪問鍼灸マッサージ事業の軸となる求人の方法

・大きく事業拡大するための集患の方法

・同意書発行率9割以上の同意書取得方法

・返戻を大きく減らす、保険申請

・事業拡大に欠かせない、介護、医療との関係作り

・多忙になりがちな訪問鍼灸マッサージ事務作業の効率化

・接点が少ない、訪問スタッフの組織化、モチベーションコントロール

訪問鍼灸マッサージ事業を行うに当たって、乗り越えるべき4つのポイント

 

今回のセミナーは、組織化して、事業化し、訪問鍼灸マッサージ事業を軌道に乗せる最短方法を示すべく、公開したいと思います。

今回のセミナーの価格ですが、

私が、積み上げてきた7年間のノウハウ、
そして、今までセミナーや勉強会に自己投資してきた1000万円近い投資額。

そのノウハウを開示するということは、正直、数十万円を頂かないと、割に合いません。

しかし、治療院、整骨院、介護経営者の方々の事業を安定化し、日本の高齢者層を支えてほしい、そして、
はりきゅう師、マッサージ師等の手技療法家の地位が訪問鍼灸マッサージ事業によって向上してほしいという思いから、今回のセミナー代を

9800円

としました。

今回のセミナー、相当数の応募が見込めるため、ぜひお早目にお申し込みください。

セミナー、各会場限定70席です。

※また、セミナー後、17時から夢会議(懇親会)があります。
夢会議では、驚くような、内容の話が飛び回ります。
ぜひセットでお申込みいただくことを、強くお勧めします!

~セミナー日時~

5月10日(日)13時~16時半 東京 会場:御茶ノ水近辺  13時~16時半
5月17日(日)13時~16時半 大阪 会場:新大阪近辺   13時~16時半

 

お申し込みはこちらから

事業拡大セミナー

お申し込みの方に会場等の詳細をメールでお送りいたします。


TOP> > 訪問鍼灸マッサージ事業拡大セミナーのご案内