パソコンを購入したいのですが治療家はどのパソコンを購入したらいいですか。 | ミッシェル・グリーン

パソコンを購入したいのですが治療家はどのパソコンを購入したらいいですか。

カテゴリー:集客
2015年12月10日

『最近MACをご購入された左迫間さんに質問です。

私もMAC book の購入を考えていますがどれが良いんですか!?アドバイスお願いいたします』

最近、FacebookでAppleのMacに変えたお話からパソコンの選び方についてご相談を頂きますので回答させて頂きます。

 

そもそも何のパソコンがいいですか。

まずは、パソコンの形が先生にとって合うものにしましょう。

ノートパソコン(持ち運び)もデスクトップ(自宅や事務所の置き型)も機能より、サイズです。同じ大きさで性能が良くて高いものと使いづらく安いものがあります。そのため機能よりサイズを先に選ぶ方が良いです。

ノートパソコンであればバックに入るか、重量が重くないか、CDを使う場合など。パソコンを持って移動されるのでしたら、軽い方が良いです。軽くて性能の良いパソコンはありますのでまず、見た目から入っていきましょう。

大きさの大小を決めてからパソコンの機能を決める方が効率が良いです。

1.パソコンの大きさやキーボードの使いやすさ
2.パソコンのスペック(機能など)

 

パソコンスペックについて

経営者であれば、『core i7』を選んだ方が良いです。

『core i7』とは、一般的にはプロのデザイナーやプログラマーが使うレベルの高い機能のパソコンです。数字が落ちるごとに性能が落ちて以下のようになっております。

『core i7』性能がとても良い
『core i5』良い
『core i3』まぁまぁ良い

数字が落ちれば落ちるほど、性能が低下します。「治療家だし、デザイナーやプログラマーのような専門ではないので『core i3』くらいでいいのでは?」と思ったり販売店員に相談すると普通にネットするくらいなら『core i3』で良いと言われるでしょう。

ただ、経営者は時間が大切です。何を置いてもパソコン選びは時間です。『core i7』と『core i5』でインターネットや色々なツールを開く時間差があります。1日に何度も開くツールです。

私の体感ですが『core i7』は、パソコン起動が15秒~30秒ほどでできます。『core i5』は、3分~5分ほどかかります。

その差、少なくても2分45秒です。
365日で60,225秒=約1,003分=約16時間/年

これは、起動だからスイッチ入れてトイレに行っていればと思います。利用していると起動以上に待ち時間があるのは、インターネットを開いているときやWord(ワード)やExcel(エクセル)を開くときの待ち時間です。ボタンを押したときに画面が止まり動かなくなるなど。それらも性能の問題です。良い性能のパソコンで問題は解消できます。

我々は、1つのパソコンをだいたい2~3年ほど使うことがあります。

『core i7』と『core i5』で3年間を利用すると48時間の待ち時間の差ができます。

パソコンを使っていて、起動が遅い。
インターネットを開いているときの待ち時間にイライラする。

それらを感じるときは、それより性能の悪いパソコンを使っている可能性があるでしょう。例として3万円で買ったパソコンなど。
初期費用は安いですが人生の時間を代償にします。

我々の時間は、戻ってきません。
貴重な時間の生産性を上げるために値段は上がりますが経営者は最低、『core i5』以上での購入をおすすめ致します。

 

WindowsとMacのどちらがいいですか?

使いやすさは、昔からあるWindowsですがこれは慣れていたり、どこのパソコンも多くがWindowsだからですが、I-phoneやI-padをご利用されていらっしゃったらAppleのMacが良いです。

私もWindowsは、小学生から使っていてMacを一度、友人のを触れてから「使いづらい。」「わからない。」と思いましたが私以上にパソコンを利用されている友人からこう言われました。

「Macに変えたらWindowsを1日でも使っていた日を後悔するよ。」

私のパソコン人生は、Windows95から始まり、今に至るまでに5台のノートパソコンと4台のデスクトップパソコンを使ってきましたがすべてWindowsでした。今まで利用していたキーボードのボタン配置やインターネットなどの×ボタンが右上から左上に移動することが好ましくなく、変えておりませんでした。

ただ、私よりWindowsを長く使っているパソコンマスターが最近、Macに変え「絶対おすすめ。」と言うので「では、試しにノートパソコンから。」と試みました。

現在の私のデスクトップ、スタッフのパソコンもすべて入れ替えたいと思いました。

 

I-phoneとMacが情報を共有、電話ができる。

電話

ここでは細かくはお話しませんがI-phoneに電話が来たとき、Mac bookで電話を取ることができてイヤホンを差し替えたり、パソコンを触っていてスマホを触るという行為がなくなりました。

データをメールで送る手間

スマホのデータをいちいち、メールで送って、パソコンでダウンロードするという作業がデータを同期できてなくなりました。

MacでもどうしてもWindowsが使いたい時、『Parallels』というツールをダウンロードするとMacでもWindowsが使えます。

 

MacBookは何を選んだらいいですか。

まだ、私もそこまで日が経っているわけではないですが購入するなら『MacBook Pro Retina』を購入した方が良いです。

早いこともありますが常に最新のパソコンを使いましょう。

治療家がパソコンに弱くても一般に人は、パソコンにどんどん強くなっていっているからです。

 

MacBook Pro Retinaの購入容量

経済的余裕があれば、MacBookプロのエスティーナをおすすめで容量は少なくても大丈夫です。

理由は、最近では、256GのSDカードもございますので容量が足りなくなることが当分なく、Mac に内蔵するより256GのSDの方が安く済みます。それにこれから時代が進み256G以上のSDカードが出る可能性は高いです。

 

どのように購入できますか。

>左迫間プロ!(笑)
>ご教示ありがとうございます。
>AIRにしようかなーって思ってましたがMacbook Pro買います。
>Appleからロイヤリティ発生してないですよね?(笑)
>どこで購入が良いですかね?
>Appleストア?Appleオンライン?家電量販店?
>すみません、MAC初心者なもので……(^^;

AppleのホームページからMacの購入申込みができます。
http://www.apple.com/jp/mac/

店頭では、『core i7』などカスタマイズ(機能変更)ができません。Appleのホームページでないと『core i7』など付けられないので店頭では買わない方が良いです。

Macからロイヤリティは、0円です。涙

・MacbookにWord、Excelソフトを入れた方がいいですよね?オフィスはどこでダウンロードするんですか?

はい。必須です。

WordやExcelは別販売で有料です。
http://goo.gl/D3DM8U

無料のオープンオフィスはありますが若干、他の方がマイクロソフトのWordで作ったものを先生の無料ソフトで開くとズレが生じることがよくあります。
http://www.openoffice.org/ja/

ズレが生じづらいもので安いWordやExcelはキングスソフトがあります。
https://www.kingsoft.jp/office/new2013

その中で1番のおすすめはマイクロソフトのWordとExcelです。

1番高く、お金がかかりますが性能は良く使っている人が多いことと一般的だからです。
他の方からデータを送られてきてもズレはほとんど生じません。

キングスソフトは、安い代わりにたまにずれが生じます。精度は、オープンオフィス(無料のツール)より良く、年に1回、問題があるかないかという感じです。

どうしてもお金をかけたくない場合は、キングスですがマイクロソフトでも大丈夫です。

 

パソコンとして機能

パソコン購入のポイントは、以上です。
他の機能は、先生によって変わると思いますので選択の一つとしてご覧に頂けると幸いです。

パソコン購入

持ち運び用や置き型のサイズを選ぶ
スペックは、『core i5』以上でできれば『core i7』を購入
買うならMacがおすすめです。
Macにはいくつか種類がありますが『Mac Book Pro』がおすすめです。
Excel、Wordは、マイクロソフトから購入で一般的に使える。

TOP> > パソコンを購入したいのですが治療家はどのパソコンを購入したらいいですか。