治療院HPがどのように検索エンジンに表示されるのか相互関係をご説明 | ミッシェル・グリーン

治療院HPがどのように検索エンジンに表示されるのか相互関係をご説明

カテゴリー:SEO
2014年1月31日

ブログを書いて検索エンジンにどのように表示されるのかがミステリーのままでは、患者さんへ伝えたい言葉が表示されなかったり、どのように書いたらいいかわからないため、ブログ記事を書いたときにどの部分が検索エンジンにどのように反映されるのか。それがどんな影響を及ぼすのかについて相互関係を解説致します。

 

いつもブログを書いているけど、検索で上がらない。検索では上がっているけど、文字を修正したいという先生にはおすすめの記事です。

ブログと検索エンジンの相互関係 タイトル

まず、「らくる整体院」と検索してみると下記のような画面が出てきます。もちろん院名ですので検索ではホームページが1位です。自動的に院名や社名で検索したときは、1位を取りやすくなっております。

進化したGoogleでは、地図や写真が表示される。

右側をご覧に頂くと写真と地図が表示されております。これは、Googleマップをご登録頂いて、Googleマップ内で写真の投稿とホームページURLを設定致しますとこのように表示されるようになります。

検索結果でもGoogleマップの影響を受け住所や口コミ数が表示されるようになります。

常に進化するGoogleの検索エンジン。この仕組みを理解することで今後のブログ投稿をより、良い形で患者様へアピールするツールとして活用することが可能となります。

ブログ投稿でどのように検索エンジンに表示されるのか。

赤枠のように検索エンジンには、3つがホームページから引き出されて表示されております。

1.ホームページタイトル

2.URL

3.説明文

1番対策すべきは、1番見られるところ。目に見てはっきりと結果がわかる部分から対策を行っていきましょう。

タイトル、説明文、URLの反映

それでは、『頭痛 メンタル 壬生檜』で検索したページと投稿記事を例にSEO対策方法についてご説明致しましょう。

枠で囲われている部分。拡大してみました。

しっかり、検索で1位を取っております。キーワードが『頭痛 メンタル 壬生檜』となっておりますように町名なため、検索では1位を取りやすい状況になっております。

『頭痛 メンタル 壬生檜』記事は、どのように書かれているのか。

 

検索では、こういう仕組みです。

以下、画像のようにタイトルに記載した文字は、そのまま検索のタイトルとして表示されます。URLもそのまま表示されます。タイトルで「頭痛とメンタル」と記載されておりますがそのあとに院名が入っているのは、システムですべての投稿記事の最後に院名が入るよう設定しております。

 

SEO対策をするツール

ご覧に頂いている画面は、投稿画面より少し下に降りると以下、画像のような画面があります。このツールはとても使いやすく、書いた文字がそのまま検索でどう表示されるかを教えてくれます。

説明文は、こういう風に表示される。

ご覧に頂いておりますようにツール内の『Description』という部分に入れた文字が検索で表示されるように書いております。実際、ここに書いた文字は、反映される場合と反映されない場合があります。

こちらをご覧に頂くと実は、途中までDescriptionに入れた説明文が入っておりますが途中から説明文に入れていない文章が表示されております。(赤枠がデスクリプション記載部分)

それでは、残りの文字の部分は、どのようになっているのでしょうか。

以下、画像のように残りは本文から表示されております。多くの場合、本文の最初の方にある文章をこのように表示するため、画像を多く作ったとしても最初にテキスト文章で『院内紹介』や『院長紹介』を入れて文章から始めて検索でもこのように表示されてわかるような仕組みが取れるとクリック率も上がりやすくなります。

ブログ記事投稿の際のSEOツールでは、以下2つの部分を記載いたしましょう。

デスクリプションとキーワードの文章の入れ方や法則は、別のページで解説しております。

もし、設定しないとどうなるのか。

らくる整体院さんにご協力頂きました。もしも、そのページのSEOを設定しないとどうなるのか。をご覧にしましょう。

以下、画像は、2か月前、検索で1位を取りながらもページごとに説明文のSEO対策をしなかった場合の表示です。タイトルが無造作に表示され、説明文に書いてあるのは、HOME、スタッフ紹介、院内風景、これらは、グローバルメニュー。一番上にあるメニューの文章を取ってきております。このように表示されると人でしたら最初で文章を読むことをストップされてしまいますし、ロボットも100文字認識して、このようなワードばかりでは検索でも上げずらくなります。

以上のような方法で検索に好きなように文字を表示させることが可能となります。

この後は、番外編といたしまして、検索で表示されている例で自院がそのように表示されたらいいなというものを紹介致しましょう。

院名で検索したときに、他のページも表示される。

以下、楽天画像のように検索すると下に、「楽天トラベル」「楽天オークション」「楽天市場」など表示されるようになります。これは、検索から次に行く回数の多いページを表示しておりますため、アクセス数がそれなりに増えると自動的に表示されるようになります。

Googleマップ

店舗経営をされていたら登録必須です。

登録することで地図に載ったり、「接骨院 地域名」でも検索で上がらなくても地図で上がったりします。これもエキテンと同じ対策ですが写真を多数投稿して、説明文を充実させ、コメントが多く入ると上がりやすい状況ができます。

Googleマップ登録(Gooleプレイス)

 

以上、見える部分の検索エンジン対策についてご説明させて頂きました。今後ブログ記事を作成する際には、タイトル、説明文、キーワードの追加でGoogleマップの登録を行い、内容の充実を行われることをおすすめ致します。


TOP> >> 治療院HPがどのように検索エンジンに表示されるのか相互関係をご説明