【2014年4月】治療院でよくあるSEOに関する質問に回答 | ミッシェル・グリーン

【2014年4月】治療院でよくあるSEOに関する質問に回答

カテゴリー:SEO
2014年4月14日

当記事は、最近にメールで頂いたSEOに関してのご質問を掲載しております。今後の先生の集客等にご活用くださいませ。

 

 

■1通目 SEOで上がらなかったらPPC?

>http://www.michell-green.com/2014-seo-2011-history/

>この記事を読んで最近SEO順位が上がらないのか納得しました。
>PPCの方がいいですかね。

 


私もPPC始めておりまして、SEOで上がるまで3ヶ月ほどかかるときにYoutubePPCを使って先に検索で上げて集客キーワードの目星を付け、検索でそのキーワードで上げる方法を取っております。

 

検索上がったキーワードからPPC消していく流れで費用抑えることがで最高のパフォーマンスを作ることができると思い、実践しております。

 

まとめますとホームページが上がっていないキーワードをPPC広告で上位表示して集客できるか調べてからSEOで上げるパターンです。

 

PPCだけですと料金が結構かかるのでバランスを取って両方、行うとベストです。

 

 

■2通目 複数HPを持ってペナルティは受けるのか?

>質問があります。
>市内でSEO対策を頑張っている治療院さんがあるのですが、
>HPを複数持っているようです。
>こういうケースはペナルティにならないんでしょうか?


ホームページは、3つ、4つ作ってもペナルティにはなりません。
2つ持つと検索で上がらないということはございません。

 

上がらない時の理由は主に文章が同じであったり、分院だからと言って手を抜いて制作されていることが理由です。

 

実際に上手くいっている事例といたしまして『楽天』や『アマゾン』をご紹介させて頂きます。
http://corp.rakuten.co.jp/about/overview.html

楽天は、ショッピング、銀行、クレジットカードなど色々なサービスを別ドメインで行っておりますが検索でも上がっております。

 

これは、大手の為、通常よりSEO対策されていることもございますが2つ以上のホームページが上がらないときは
このように複数作るのではなく1つのドメインにサイトを複数運営されると思います。

 

これだけネットを研究し尽くしている楽天サイトでさえ、色々なサービスを別ドメインで展開し、結果が出ていることは複数サイトを持つデメリットである、『2つ目のHPが上がらない。』ということが事実でないことが証明されます。

 

通常、ペナルティは、ユーザーにとって悪いことをしない限りは起こりません。そのサイト、ユーザーへ悪事を働いたときにペナルティがあります。

 

貴重なご質問、ありがとうございます。

 

 

■3通目 検索であげるためにブログのタイトルも検索に関係しますか?

ブログタイトルは、重要です。

 

重要性といたしまして、
以下、3点を重視しております。

 

1.タイトル
2.抜粋(説明文)
3.本文

 

優先順位で1番のタイトルが検索で引っかかりやすくなっております。
2番、3番は、タイトルの次にひっかかりやすいとされております。

 

 

■4通目 ブログそのものの名前は関係ありますか?

ブログそのものの名前は、「さこま接骨院ブログ」で大丈夫ですがその各記事タイトルが検索でひっかけたいキーワードを入れることが重要です。

 

ちなみに『地域名 接骨院名』で例えば、『神奈川県川崎市多摩区中野島 さこま接骨院』
ブログタイトルで毎回着いてしまう形は、今はおすすめできません。

 

ブログタイトルに『神奈川県川崎市多摩区中野島 さこま接骨院』毎回重複することになります。
現在では、『ブログタイトル|院名』だけに抑えた方が上がりやすいです。

 

 

■5通目 おかげ様で集客は順調です。

>HP検索では2ページ以降にヒットしてしまうのが、気になりますが・・・
>エキテンから集客が上手くいっているのですが、やはり検索上位には更新と文字数が大事なんですね。
>私には頭が痛い悩みです(笑)

>フェイスブックページ・グーグル+の活用の影響力もすごいんですね。
>更新以外の方法ってありそうですか?

 

ご連絡、頂けて嬉しいです。
エキテンより集客順調で何よりでございます^^

 

検索についてからご説明させて頂きます。

 


・検索について

検索で2ページ目ヒットはきつくなりますね。
エキテンも最近では、どの地域でもコメント争いになってきているので
集客をエキテン1本の柱にしてしまいますと危険視されやすいです。

 

どうしても更新は、時間を使うので避けたいというときは
各治療項目に力を入れたページ(ロングページ)の内容を
作り検索で上げることを継続することは可能です。

 

ブログ更新をしなくてもロングページ(例:http://www.michell-green.com/2014-seo-2011-history/は検索でも長期上位表示をしてくれます。

 

文章もライターに頼んで作ってもらうと楽です。

 

 

■6通目 HPは、1つで保険、実費、美容をしております。集客はどのように行ったらいいでしょうか。

3つに関しまして、美容ではサイト制作PPC

最後先事項として、行われることをおすすめ致します。

 

接骨院業界からすると美容は、単価高いように見えますが
美容整形1店舗数千万~1億世界です。

 

そことPPC広告やSEOで勝負を挑むことは収益としても難しいと考えております。

まず、整骨院のイメージされやすい保険、実費の患者数を増やすことです。

 

ただ、保険は単価が低いのでPPC分、取り戻すことが大変です。もちろん、リピート率がとても高いのであれば問題ございませんが主に、インターネットからの患者様は紹介よりリピート率は低くなりやすいです。

 

おすすめは実費を狙ったPPCでしたら収益も安定しやすいです。
そして、そのおまけで自賠責を狙うくらいがちょうどいいです。(他を大きく落としやすいので本命で狙わないのがコツです。)

 

もちろん、実費の場合は、治療1回ぽっきりではなく、リピート率が高くなければおすすめできません。
ご質問からの優先順位は、PPCでしたら実費自賠と考えられます。

バランスを取り、SEOオフラインチラシDMで少しずつ、増やしていきましょう。

 

HPを複数作る件ですが1つ目のHPで集客が上手くいっていなければ
複数作っても結果はそこまで変わりません。

 

1つ目のHPで新規15名以上集客できるモデルを作ることが最優先と考えております。

 

追記 自賠責患者様本命でない理由

交通事故患者様集客をメインに行われることも多いですが、これは多くを落とす可能性が高いです。専門性で勝負すれば他を落とします。自賠責は短期的に見れば収益は高いですが人生を通した生涯単価としてはそこまで高くないと言えると思います。1回の8万円よりも毎月2000円の治療を受けてくださる患者様を大切にされることをおすすめ致します。経営はその1年ではないので。

 

 

■7通目 動画の件ですが、1分以内で、「肩こり。腰痛」の何について話すればよいのでしょうか?

ご連絡、ありがとうございます。

肩こり腰痛の以下、動画をご参考に作成くださいませ。
http://www.kurumeseikotuin.com/koutuziko/
http://www.kurumeseikotuin.com/katakori/
https://www.youtube.com/channel/UCHIV9E1ISDor84JUexFwBnQ

 

各院、とても素晴らしい動画を制作されております。

 

 

■8通目 誹謗中傷があります。そのサイトの削除はできますか。

削除可能です。

苗字だけの場合は、難しいですがダイレクトに「院名」もしくは、
「フルネーム」があればその部分の削除は可能です。

 

ただ、また同じことが起こると思います。

 

その時は、弁護士相談致しますとIPアドレスを調べることができます。
それがどの端末から来ているかを調べ、その会社に個人情報を求めることが可能となります。

 

スレッド自体の削除は、スレッドタイトルがその人の名前でない限りは難しいです。

 

 

SEOだけでなくPPC、他にも多数のご質問を頂き、嬉しい限りです。
これからも何卒、よろしくお願い致します。


TOP> >> 【2014年4月】治療院でよくあるSEOに関する質問に回答