何のドメインがありますか。どのようなドメインが良いですか? | ミッシェル・グリーン

何のドメインがありますか。どのようなドメインが良いですか?

カテゴリー:SEO
2015年11月20日

ドメイン名の種類は、『.com』『.net』『.jp』『.org』などございます。どれにすれば良いか、SEOに効果があるのか。日本語ドメインの方が良いのか。ご回答をさせて頂きます。

 

ドメイン名は、どれが良いのか。ドメイン名の1つ1つには、意味がございます。

 

■基本ドメイン(どのドメインを取得すればいいですか。)

.com・・・商業組織用(一番よく使われるドメインです。)

治療院の業界でも多く使われており、一般でも多く使われるドメインの一つです。基本的には、治療院ホームページは、.comが良いです。

.net・・・ネットワーク用(インターネットビジネスに多いです。)

インターネットビジネスなのでちょっとしたサイトを作って小銭稼ぎのイメージが強いです。

.jp・・・日本国(国別トップレベルドメイン)

1店舗での治療院ホームページでは、なかなか使いませんがポータルサイトのときは、.jpドメインを使います。.jpは、日本トップレベルのドメインなので日本全体の治療院を登録したり、連絡をするポータルサイトには向いております。エキテン、ままテン、ままサポも.jpです。

.info・・・制限なし(値段も安いのでインターネットをやっていると安く見えるドメインです。)

治療院には、あまりおすすめできないドメインです。

.biz・・・ビジネス用(ビジネス利用者専用のドメインです。)

何かビジネスをするのには、良いですが「売り売り感」が若干出ているイメージがあります。

.co.jp・・・会社用(会社ドメインです。会社である申請も必要です。)

企業登録用ドメインです。企業情報を申請するのでしっかりとしております。治療院で集客が上手くいったとき、グループ展開して企業であるときに院を紹介するホームページを制作したり、会社ホームページと求人ホームページを合体して制作する際に会社ドメインを利用されます。

.org・・・非営利組織用(協会でないボランティア団体など)

先生が個人的にボランティアで活動が多くあり、一般に公開したいというときにホームページにこちらのドメインを利用します。治療院のホームページから紹介することで院内でどれだけ素晴らしい活動をされているか見える化することができます。

最近では、色々なドメインが出てきております。
.tokyo
.okinawa
.asia
.email
.club
.life

などなど。

 

日本語ドメインは良いですか?

日本人なので日本語ドメインは、日本語で書かれていると検索や見た時にとてもわかりやすく親切です。ただ、一般で英語ドメインの方が広がる理由は、デメリットにございます。

■日本語ドメインデメリット1 ポータルサイト登録ができない場合がある。

日本語ドメインとは、『ミッシェル・グリーン.com』と取得したとします。これは、日本語で登録されたわけではなく、実際は、英語の連なりを日本語に変換しているだけで実際の英語表記はこのようになっております。『http://xn--hckst1c8hwcf0e9cm.com/』

そのため、『xn--hckst1c8hwcf0e9cm.com』というドメインを登録しようとすると「スパム(迷惑行為)」とされて登録できなかったり、日本語で『ミッシェル・グリーン.com』と入れても日本語に対応していなかったり、ということがあります。

■日本語ドメインデメリット2 メールアドレスが意味不明の英語になる。

例えば、サコマ接骨院のドメインを取得したとします。
『sakoma-sekkotsuin.com』

ドメインでメールアドレスを作ることができます。
『mail@sakoma-sekkotsuin.com』

日本語ドメインでは、
『mail@ミッシェル・グリーン.com』ではなく
『mail@xn--hckst1c8hwcf0e9cm.com』と登録されます。

このようなメールアドレスでございますとメールが届かないということが心配になります。

 

SEOに効果はありますか。

・英語のドメインより、日本語のドメインの方が検索で効果がある。
・値段の高いドメインの方が上がりますか。

以上の項目は、しっかりとした実証はされておらず噂は流れております。
英語ドメインでも問題なく上がるのでデメリットの少ない英語ドメインをおすすめ致します。

インターネットの法則では、『サービスには、みんなと違う良さを持ち、みんなと同じツールを使う。』を行われる方が継続的に考えた時のコストは小さいです。

■中古のドメインの方が良いですか。

昔は良かったですが現在は、危険がつきものです。

・前から先生が利用されていた治療院のホームページドメインを利用される。
・友人から同じ院名でやるということでドメインを引き継ぐ

それ以外は、新規取得をおすすめ致します。

以上のようにドメインの意味がありますが基本的には、治療院ホームページでは『.com』を利用します。ポータルサイトで『.jp』を利用し、会社ホームページで『.co.jp』を利用されることをおすすめ致します。

 

結論:適切なドメインは?

純粋に院名を英語に変えて記載したお名前が良いです。ローマ字でも英語読みでも問題ありません。

 

例:sakomasekkotsuin.com

sakoma-sekkotsuin.com

院名をそのままローマ字にしております。こちらは、基本形式です。ハイフン(-)がありとなしがありますが院名が長い場合や区切りがあるときは、ハイフン(-)を利用した方が読みやすいです。

ドメインはチラシにも利用されるのでユーザーの見やすさを重視しましょう。

 

ドメインの注意点は、一度決めると二度と変えられない。

ドメインは、住所と同じような扱いになっております。一度、決めると二度と変えられないのでスペルミスにご注意くださいませ。とある院は、『接骨院』を経営しながら、『seikotsuin』で取ってしまい、変更ができず3年間、ご利用されている方もおります。

 

とりあえず、院のドメインを取得しようと思ったら、『院名ローマ字.com』がおすすめです。


TOP> >> 何のドメインがありますか。どのようなドメインが良いですか?