有料による新聞、書籍、雑誌掲載、その他 | ミッシェル・グリーン

有料による新聞、書籍、雑誌掲載、その他

カテゴリー:ブランディング
2016年4月24日

各メディア掲載は、治療院を患者さんに広く知らせるために役立ちます。低予算の広告から高額なものまでございます。
治療院の単価を上げるためにブランディング効果として有効なものを解説して参ります。

 

掲載方法

1店舗と複数店舗で掲載される方法があります。

1店舗の場合は、すべて費用を1店舗で負担し掲載します。
複数店舗では、1つの広告枠を300万円としたとき、30店舗で1店舗10万円で割り掲載する方法です。

前者の1店舗掲載では、広告では費用がかかります。広告文を作成するなど労力もあります。その代わり、大きく掲載されれば知名度やブランディング効果は1院のみのものです。

後者の複数店舗掲載は、通常の掲載より料金を抑え、掲載されたブランディングを利用できます。このとき業者が動いていると料金支払いと写真、文章提供だけで掲載作業は進み楽に掲載できます。

 

お金があるときは、1店舗掲載ですが、1店舗掲載するときはこの記事では紹介しませんが無料にてメディアからオファーを受け、雑誌、書籍掲載される方が効果的です。この記事では、有料にて、一般的に各メディア掲載について記載していきます。

 

新聞・雑誌

新聞や雑誌で治療院や病院関係は値段が高い。

医療関係の広告は、高めに設定されていることがあるのでよく使われる方法として、治療院をそのまま新聞掲載するのではなく、出版した書籍を宣伝する方法です。

書籍による広告で書いている先生をブランディングする方法です。
治療院で新聞や雑誌掲載するときは、この方法がおすすめです。宣伝した本を書いている治療院として有名になります。

 

書籍

出版方法

商業出版

所有権は、出版会社にあり印税は、10%前後ですが書籍宣伝を出版会社が活動的に行っていただけます。
大手から出版できれば書籍にも箔が付き、出版の目標でもある治療院を広く知らせるようにすることも達成できます。

企画書を持ち込み通すパターンです。面白い企画をお持ちでしたら大手の出版がおすすめです。

 

自費出版は、文章が書ければハードルは低いです。

自費出版を大手でない出版社であれば30万円程で出版可能です。

どこの出版社でもよければ出版することは難しくなく、どちらかというと宣伝や書籍を販売する方が難しいです。

書籍が売れなくてもブランディングのために出版するのでしたら問題ないです。

宣伝活動を活発的にできるのであれば、大手や地元の書店に書籍を置いてもらう営業を各店舗に企画書を持ち込み営業をすることでOKをいただければ、大手でも書店に置いてもらうことができます。

 

同じ協会メンバーで出版する場合、治療家を20名程集め、ページ数や料金をシェアし合い、各20名で書籍を治療費内(初診時の料金)に入れるもしくはサービスで配るなどにより販売冊数も多くなります。

出てる冊数が多いことは、それもブランディングになります。
1治療院で500冊を20院で配れば、ミリオン(1万冊)です。

 

ホームページ掲載で考えると商業出版が良いですが複数治療院で掲載されることも全国から選ばれているようで良いイメージを作ります。

 

ラジオ

健康について話し手として有名になる方法です。
治療家で活発な先生は地元のラジオに出られることがあります。

これも良い宣伝になります。

 

雑誌

雑誌は、出版した本を出して宣伝する方法ですが他の方法でエクササイズや健康法を教える記事も有効です。

 

タイアップページを購入し、仕事がはかどる何とかエクサササイズ

雑誌を見ると『仕事がはかどるエクササイズで椅子に座りながらできること。』のような記事を見たことがあるかと思います。
記事を作れば、『それを教えている接骨院の先生』として良いイメージを作れます。

例えば、ビジネス関係の雑誌で『腰痛を治すと売上が上がる。』といった記事です。

 

エクササイズを教えているので無料に見えますがあちらは、数百円単位でページを購入していることが多いです。

 

複数治療院の場合は、日本地図をマップにして各地域の治療院を入れる。

複数店舗掲載では、ある治療協会であれば、日本地図で各都道府県別で1店舗ずつ紹介するような方法が良いです。
各都道府県の優れた治療院を紹介するような感覚です。

 

新聞折込

新聞掲載で集客を考えたとき、新聞に掲載されたブランディングを使いホームページ掲載を考えますが、新聞からの集客を考えると見られなければ、集客はできません。新聞は開かれてそのページまでたどり着くことが大変です。

新聞折込は、比較的見られやすいので直接的集客で考えると新聞掲載よりも折込チラシの方が集客しやすいです。

 

まとめ

いくつか方法はありましたが1店舗の場合は、1冊出版し、その本を雑誌、ラジオ、新聞で宣伝し、治療院を有名にする方法が良いと思われます。

 

 

追記

アトピー

限定された方を集客するときは、アトピー関連の雑誌掲載がおすすめです。
マクロビ系の本は、アトピーの人が敏感に見ている場合があります。ベジタブル系の本も良いです。
健康関連で『どこに行っても治らない。色々な方法を尽くした。』という方を対象とすると良いです。

 

アトピーの会

アトピーの患者の会が存在します。そのような会のニュースレター(手紙)で宣伝することも良いです。

 

新聞掲載

新聞も効果的で新聞を見たおばあちゃんに孫に伝えるということもあります。

 

電車の上の広告

何百万円するので以下、広告がおすすめです。

 

駅前のポスター

約1枚1万円~3万円で掲載可能です。期間は、1週間のため長期掲載は料金がかかりますが治療院を知らせるには良い効果を発揮します。


TOP> > 有料による新聞、書籍、雑誌掲載、その他