メリットが輝くのは、専門性が信用を作ってから。治療院HPの信用の築き方 | ミッシェル・グリーン

メリットが輝くのは、専門性が信用を作ってから。治療院HPの信用の築き方

カテゴリー:ブランディング
2016年5月3日

ホームページに訪れる患者さんは、疑い深く先生の治療院を観察しています。どんなに長く治療院を経営されて、どんなに治療時間を早く完了でき、短い日数で改善でき、施術が心地よいとしてもホームページで掲載するとなかなか受け入れていただけるものではありません。

ですが、一部の治療院はホームページで同じ言葉を利用しているにも関わらず、信用され、他院より良いと位置づけられています。

その治療院が他院と違うことは、信用を作ることに長けています。

 

繁盛治療院は、必ず信用を得ています。

そして、信用を得た先生の言葉は、患者さんにとってすべて真実であるかのように受け止めてくれます。
そのとき、初めてメリットや施術について話して受け入れられます。

では、信用を得るために繁盛治療院は何をしているのでしょうか?

 

繁盛治療院の共通点は。

常に先を進み前進している治療院です。それは、リーディングカンパニーとも呼ばれ、地域で先を進んでいることがリーダーである格付けを受けます。リーダーが地域で一番に見えます。

良いデザインでも良い文章でもなく、治療院が先を進んでいることです。

 

〇〇市内で一番来院数の多い治療院

来院数が一番多い治療院は、信用を得ております。それは公開した方がより繁栄を産みます。

実績、成果を言葉を掲載することは、とても良いことです。そのとき、PPC,SEO、チラシ、名刺、ポップ、院内ポスターなどあらゆる媒体に利用することでとても良い成果を上げます。

そのように信用を作ることをしている治療院は、専門性ある分野の患者シェアの多くを占めることが多いです。

 

ただ、以上のご説明では一番であることを掲載することに違和感を感じる方もいらっしゃるでしょう。そのため、一番であることがどれだけ大切なことかの例を上げましょう。

 

例えば、地域の方が何かしたくなったとき。

1番かどうかわかりやすい方法があります。

・その地域の方がお弁当とアイスを食べたいとします。→コンビニに行きます。
・牛丼が食べたいとします。→吉野家に行きます。
・〇〇になったときにどこに行きますか?→

 

〇〇に入る言葉は、先生が専門とされている言葉です。
肩こりであれば、「肩こりになったときにどこに行きますか?」

先生も地域でされている専門家なので思い浮かぶでしょう。
もし、ふと違う地域で有名な他院名が浮かんだなら、地域の患者さんはその院に来院しているということです。

 

地域で1番とは、1番最初に連想されるかどうかです。

安い、〇〇が改善する、気持ちいい、痛みの原因を見つけられる、バランスを整える、姿勢を改善、免疫が上がる、痛みが取れる、安心できる、駅から徒歩◯分、だるさやむくみ改善、風邪をひかなくなった、早期治療、患者さんを大切にしている、話しを聞く、安心。

 

患者さんは、どのホームページを見ても同じに感じています。先生の「やっていることは他と違う!!」と言っても素人には、その差が大差でない限りわかりません。その小さい差がわかる人たちがプロだからです。そのため、同じメリットが書かれていて『どこの治療院でも同じことが言っている。』と思われています。

 

それでは、先生が書いていることの意味がなくなってしまいます。どのようにしたら良いのでしょうか。

ポイントは先程、記載致しました『信用されたとき、先生は患者さんに伝えたことはすべて真実かのように受け止めます。』ということです。

 

信用なきメリットは無意味で信用があるメリットは意味をなします。

信用がないときにメリットを掲載しても疑われるだけです。そして、最後にはどこでも同じことを言っていると思われますが、信用があると途端に変わります。

 

ということは、患者さんはメリットで信用を得て来院するのではなく、実際は信用の周りにメリットがあるから施術を受けるということです。

 

現在の治療院で半年治療して改善せず。先生の治療院に来院して

「当院では、3ヶ月以内にあなたの症状を改善します。」
この言葉に患者さんは、「前の先生も同じことを言って半年間経っても改善できなかった。」と思われたら、患者さんは先生を信用するでしょうか。

 

ただ、もし一言付け加えられたとしたら、どうでしょうか。
「当院では、3ヶ月以内にあなたの症状を改善します。なぜなら当院は〇〇市で一番患者さんの来院が多い院だからです。」

たった一言の信用の言葉で捉え方が変わります。これが信用です。それから話すメリットは、来院するための心構えに変わります。

 

信用を得て地域をリードする治療院になったとき。

その地位を長く保つことができます。
なぜなら地域No.1は一度なると口コミが口コミを呼び、アクセスが集まりなかなか落ちないからです。

 

ただ、その分野が成熟したとき

患者さんが他の治療院に行くようになるのは、その分野が成熟して数が増えた時です。
そのとき、どの患者さんが自院に来院するべきか見直す必要があります。

そのとき、院内を改善するために考えることは、一流であるかです。

 

一流

治療で改善することに一流
水泳選手の症状改善で一流
クロール選手の症状改善で一流
クロール選手のタイムを良くする一流
クロール選手のコンディショナップの一流
日本の治療院として一流

 

信用は、専門分野で作られます。

一番であること、一流であることは、今ない専門分野を見つけることで患者さんの信用を創造します。

美味しいかわからないらーめん屋でも行列ができていると並んで食べたくなる。それが信用です。


TOP> > メリットが輝くのは、専門性が信用を作ってから。治療院HPの信用の築き方