特徴|専門性ある治療は、特徴によって成果を上げ、ひたむきさでより繁栄します。 | ミッシェル・グリーン

特徴|専門性ある治療は、特徴によって成果を上げ、ひたむきさでより繁栄します。

カテゴリー:ブランディング
2016年6月29日

今までの記事で専門性がいかに重要かをお伝えさせていただきました。

ただ、専門性の中には、特徴があります。

 

1つの専門に特徴を作ること。

専門性で施術を受ける患者さんは、あたかも専門だから施術を受けているように見えます。

『産後骨盤矯正院だから。』

『交通事故専門治療院だから。』

『肩こり専門治療院だから。』

実体は、そうではありません。

 

専門性の中にある特徴によって、患者さんは、専門性にメリットを見出しています。

 

特徴

例えば、二児専門の産後骨盤矯正をしているとしたら、お母さんに与えているのは、二児専門の産後骨盤矯正という専門性ではなく、「安心」という特徴です。

それは、本質的なメリットで身体で表すと専門性にとっての背骨のようなものです。

 

専門性で上手くいかない治療院は、他院と同じ専門性を持っているか、特徴のない表面的に専門性を掲げているだけかです。

 

特徴とメリットの違い

『骨盤を正常な位置にする』『血流の改善』のようなメリットとは違います。
いわゆる代表的なメリットです。

すべてのメリットは、特徴に通じるためです。

この特徴によって、専門性は成果を上げます。

 

ひたむきにやり続けること。

「安心」を与えると決めた時、ひたむきに安心を与え続けることです。
ホームページ上に患者様の声や推薦も掲載するでしょう。

それらがすべて安心を与えるためのことであるようにします。

 

そして、長い年月で続けることで成果は膨らむ。

一貫してひたむきに何年、何十年と専門性にある特徴を与え続ければ、成果がどんどん大きくなります。

 

特徴を変えたり、失うと大きく成果が落ちます。

特徴は、治療院が与えている本質的なイメージです。
それを変えた時、患者さんから「あの院は変わった。」と言われ、イメージが変わり、変化についていけない患者さんが来院をやめていきます。

 

まとめ

際立った特徴をひたすら続けた院が反映していきます。
交通事故専門治療院で成果の上がらなかった院は、他院の特徴を見ることで『どのような特徴によって』成果を上げられるかを知ることができます。


TOP> > 特徴|専門性ある治療は、特徴によって成果を上げ、ひたむきさでより繁栄します。