平森先生とお食事|実費治療の回数券戦略 | ミッシェル・グリーン

平森先生とお食事|実費治療の回数券戦略

カテゴリー:飲み会
2014年5月13日

 

株式会社IVIさんのチームNEXTでも若くして成功されていらっしゃる平森先生。院のスタッフさんは昨年に入られたとは思えないほど慣れていらっしゃって対応も良く、細かい部分まで計算された院のシステムのお話も面白い牛角ミーティングでした。

 

 

回数券

実費治療を行っていて導入されていない院も多いのではないかと思いますが来院頻度と単価を上げる回数券の販売です。回数券は、4回、8回、12回など実費治療をまとめてご購入頂くことで確実に購入された枚数分の来院が起こることと1日でまとめて購入された回数券分の売上が上がります。

 

1日1人施術家5万円で20日稼働で100万円。治療院業界で1人施術家で100万円上げると良いと言われておりますが1日5万円を保険で行うと結構な人数になるので実費治療を導入されますが単価が高くリピート率が下がりやすいことから回数券は、おすすめできます。

 

2,500円の骨盤矯正を4回分売れれば1万円です。もちろん、回数券のため割引は必要でしょう。元値3000円で回数券で2500円、8回でその10%OFF、12回で15%OFFなど。枚数の多い回数券になるにつれ、割引率を上げる方が効果的ですがなるべく8回以上を販売されることをおすすめ致します。

 

 

人間は、8回会うと親近感を覚える。

紹介でもない限り、人は「初対面」ではなかなか信用は得ずらいです。保険営業でもありますが8回会うと購入されやすいというノウハウがあります。そのため、患者様の改善可能性を上げるために初回来院時に8回以上の回数券をご購入頂き治療可能性を上げましょう。

 

回数券を導入されていらっしゃらない先生は是非、導入をおすすめ致します。

 

 

回数券に必要情報

・御購入患者様名

・購入日

・有効期限

・値段

・治療名

 


TOP> >> 平森先生とお食事|実費治療の回数券戦略