アメリカより、ミスターワーナーさんとミーティング | ミッシェル・グリーン

アメリカより、ミスターワーナーさんとミーティング

カテゴリー:飲み会
2014年5月9日

ミスターワーナーとの出会い

 

 

アメリカ United Nation から認められた国際的ボランティア組織、ミスタージョーダンさんが『良介さん!この人!すごい面白いから是非、会ってみて!!!」と嬉しいことにご紹介を頂き、ワーナーさんと面会。

 

おっしゃる通り、すごい面白い方で。笑

人生は、「live it up」(Let's live it up while our money lasts.)で

日本語で「お金が続くかぎり豪華に暮らそう。」をタイトルにされているとても面白い方でした。笑

 

アメリカ政府の証券会社で働いていらっしゃって、人脈が多く困っていることを話すとそれについて解決できる人をどんどんご紹介頂きました。

 

 

カナダの超上手いマーケッターの御紹介

この方の経歴だけでとても頭が良く、天才的だと思いました。カナダでBMWの販売をされ、その後、独立されてからBMWを売ったお金持ちの顧客を独立した会社顧客にし、カナダで成功されたマーケッターです。

 

マーケティングのビジネスをする前にそこまで予測して仕事をされていらっしゃったことに驚きました。これだけでお金が入るためのシステムが上手すぎて圧倒され、メッセージを送るときは少し考えました。御紹介と言っても普通に送っては相手にされないこともあります。そこで私が言った一言。それが響いて今回、ミーティングまで取り付けられました。

 

 

SAMUEAI MARKETING(サムライマーケティング)

日本伝統を駆使したマーケティングを行っているという意味で使いましたが今のところ謙虚以外あまり活用しきれていないので。笑 治療院業界で少しずつ確立していきたいと思います。ちなみにアメリカでは、日本と言ったら『切腹』だそうです。「もう誰もしないんですけど。」と言うと驚いている人がいることに驚きました。

 

 

ハーバード大学出身のシステム家の御紹介

素晴らしいシステムを作るには素晴らしい人材が必要です。システムレベルを上げたいという話をしましたところ、ハーバード大学を出ているという方をご紹介頂きました。これからシステムはその方にご相談したいと思います。

 

御紹介の際に「私は、東京にある有名なあまり頭の良いとは、」と話すと笑いながら「大丈夫、大丈夫。」と言っておりました。ワーナーさんのお兄さんは裁判官でワーナーさんは政府の証券会社で働いているなどエリート家系でジョーダンが「すごい人がいるから会って」と言ってきた意味がお会いしていてわかりました。

 

人としても笑顔が素晴らしく、思いやりがありジョーダンやお話が面白い方でこれからの彼との交流が楽しみです。

 

 

美味しいと有名な『銀だこ』へ

銀だこへ行ったことがないということだったので銀だこで最高の「お・も・て・な・し」を致しました。

そして、夜はお好み焼き。


TOP> >> アメリカより、ミスターワーナーさんとミーティング