整骨院で良い機械を導入し、上手くいくには。 | ミッシェル・グリーン

整骨院で良い機械を導入し、上手くいくには。

カテゴリー:飲み会
2014年7月4日

 

 

良い機械を導入するには。

フィジオプラス株式会社の高田さんとお食事をさせて頂きました。高田さんの素晴らしいところは機械販売をする際に先生が上手く行かれることをお考えであられることです。飲み会では、いつも「私から購入してくれた先生に上手く行ってほしい。」とお話しされております。

 

そんな高田さんに整骨院で良い機械を導入するには、どうしたら良いのか聞いてみました。

 

 

投資をすれば、必ず返ってくる。

機械でもHPでも安いものを買えば、それに見合った成果が出るように高い投資をすれば、必ずそれに見合った成果が上がると思います。ただ、機械もHPも同じですが買っただけではなく、そこからどう先生でご利用されるかで成果は変わると思います。」というお話を頂きました。

 

私は、このお話は賛成で的を得られていらっしゃると思います。高田さんは機械でも高い投資をされると良い機械が購入でき、先生も投資分を売り上げと患者様への貢献としてコミットできるとお話しもありました。

 

どの業界でも大きく投資をすれば、大きく戻る可能性が高いことは同じようです。

 

 

お客さんに投資分以上に上手く行ってほしい。

高田さんのお話で私は、このことが本当に素晴らしいことと思いました。販売だけを目的とした営業マンが多い中、先生のことを考えられ、投資分以上を利益として得てほしいという思いだけでも先生は嬉しいのではないかと思います。

 

このような素晴らしい思いのある方と飲みに行ったり、仕事ができることを嬉しく思います。

 

============================

今日は左迫間さんと食事しながら色んな話を…情報交換交えてお互いの想いを話してきました。
一軒で終わらず二軒行ってきました!二軒目で左迫間さんが何とも身体に悪そうな飲み物をオーダーしたので記念に写真撮りました(笑)

僕らは治療家ではなく治療家の皆さんをサポートする立場…応援し支援してもらう立場…かな…。
お互い良い情報交換ができ、毒も吐けたかな(笑)というのは冗談半分で面白く楽しい時間が過ごせました!

僕のあっつ〜い想いも聴いてもらいました!
2人でやりたいこともあり実現までは時間がかかるとは思いますが必ず実現したいと思ってます‼︎
左迫間さん!実現しましょうね‼︎


TOP> >> 整骨院で良い機械を導入し、上手くいくには。