2014年7月2日 SEO会議|治療院の今後のSEOは・・・ | ミッシェル・グリーン

2014年7月2日 SEO会議|治療院の今後のSEOは・・・

カテゴリー:飲み会
2014年7月2日

 

 

会議で話されたSEO事情

こちらは、SEOの会議でお話にあったことを治療院の先生のためにまとめさせて頂きました。また、詳細につきましては、メルマガ配信しております音声にてご提供させて頂きます。

 

SEO業界のこと

最近、バックリンクを販売する会社がどんどん潰れております。それは、効果がなくなったことが購入者も気づいてきているのに変化ができないことが理由です。2012年段階から効果が減り、2012年終わりには、かなり厳しい状況になっておりました。


今回のペンギンアップデートでは、多くのSEO業者がサービスの停止を行っております。SEOは、1年前に使えたノウハウが使えなくなったりしているにも関わらず、2010年くらいのノウハウを平気で売っている業者もおります。

 

先生にSEOの業界の事情をお話した理由は、付き合う人、業者で成果が変わるので、このめまぐるしいほど速いスピードで情報が飛び交う中で発想の展開ができないところとは、付き合い成果を作れないということを避けて頂くためにご紹介させて頂きました。

 

バックリンクが悪いわけではなく、新しい情報とノウハウが出たときはすぐにシフトできる柔軟なところと付き合ってほしいという意味でございます。

 

 

バックリンクサービス停止例

LINE Business Partners

http://linebp.com/

 

LINE Business Partners 株式会社が提供しており、治療院業界では、『ディレクトリ登録』という名前で登録された先生も多いのではないでしょうか。そちらで提供しておりますディレクトリ型検索サイト「Jディレクトリー」へのサイト登録サービスは、「Jエントリー」と呼ばれておりますが2014年7月31日にサービス停止となりました。

 

理由は、ホームページ等では記載されておりませんがGoogle は、バックリンク購入に対してペナルティを与えておりますことからサービスの停止をされたと考えられます。

 

昨年にバックリンクには、グーグルのロボットがリンク効果を読み取らせないタグであります『nofollow』も設置され、リンク効果が減少もしくは、なくなったと考えておりました。実際に検証でもバックリンク登録しているサイトが2012年より著しく、落ちていたので今後、バックリンク効果は減少すると考えられます。

 

 

ただ、他のSEO業者では「大手ディレクトリ効果で「nofllow」があっても効果がある。」と言う声もあります。

 

治療院の業界で購入された先生も多いことからご紹介させて頂きました。活用方法等は、またメルマガの音声にてご提供させて頂きます。

 

 

バックリンク効果が落ちるということは、他の効果が上がる。

SEOは、バランスが取られており、Aの効果が落ちるとBの効果が上がり、Bの対策をより速く行った人たちが成果を上げられます。

 

今までのSEOの基礎や勉強したことをすべて、『全リセット』され、これから新しいことを学ばれる感覚でご購読頂けると幸いです。

 

では、現在のウェブ検索エンジンで求められているサイトは・・・

 

 

多くの業界で情報の鮮度が求められている。

鮮度の良い情報を誰よりも早く、まとめて伝える。イメージは、「あそこにいけば、すぐわかるよ。」と言われるホームページを作ることです。


より、そのサイトを見やすく情報提供しやすくしたサイトがスマートフォンサイトです。

 

 

『PCユーザーとスマホユーザーの数の逆転が起きる』

ニーセル調査では、現在のインターネット利用者数は2013年6月~2014年1月までにパソコン利用者は、350万人減少しておりスマホ利用者は、1,100万人増加しております。ニーセル調査

 

この数値をこのままの数値を保つと・・・

 

『2014年10月には、スマホからのネット利用者がパソコン利用者を超えます。』

 

とうとう、パソコンをスマホが超える時代が3ヶ月後に到来します。

 


そこで話し合われたのは、ホームページです。

 

今後のホームページの流れ

アクセス解析でも圧倒的にスマホが増えている中で今後どのような対策を行っていけばいいのかについてお話しがありました。


スマートフォンの数値が明らかに増えるのでホームページは、スマホの方が成果が上がりやすいことが数値からも実証されたので今後は、スマホメインであること。

 

これを『スマートフォンファースト』と呼んでおります。

 

パソコンサイトを作る前にスマホサイトを先に作ってスマホサイトをパソコンサイト化するという逆の発想です。これは、スマホユーザーにとって使いやすいように設計されております。

 

現在では、セミナー営業でもランディングページを持ちいりますがホームページより、スマホサイトの方が圧倒的に申し込みが多いことが数値でもわかりました。

 

他にもスマートフォンは、
・大手が格安でスマホを誰でも持てるようにしている。
・ネットに力を入れていなかったセブンイレブンでさえ
1000億円オムにチャンネル計画があり、電通なども参加している。
・グーグルの検索よりもアプリ合戦になっている。

こちらは、感性の優れた先生は時代の流れを体感され感じていらっしゃることではないかなと思います。

 

ネット集客の形が変わる節目でもございます。

これからどのような対策を取られるか。
それとも数年経って、業界でみんなが
やりだした飽和してから始めるか。

 

今後の先生の集客にご活用頂ければ幸いです。
ご発展を応援しております。

 


フェイスブックより
==============================

(社)SEO協会 代表理事 鈴木さん主催で日本のSEOについて会議


大手の戦略から中小がどうやって上手く行くかなど、

鈴木さんの情報量と参加者様の情報シェアの濃度の高さ、半端じゃないです。

この会議は、何度来ても質が高すぎて勉強になります。


本日は、ご一緒させて頂いて本当にありがとうございました^^
次回、2015年1月もよろしくお願い致します。


TOP> >> 2014年7月2日 SEO会議|治療院の今後のSEOは・・・