平良先生とハードボイルドな夜|クリエイティブなアイデア | ミッシェル・グリーン

平良先生とハードボイルドな夜|クリエイティブなアイデア

カテゴリー:飲み会
2014年9月2日

平良接骨院 平良先生と飲み会

 

ワインの似合う、ハードボイルドな私たちのお話は、整骨院経営やアイデア、平良先生しかお持ちでない秘密のお話。

 

今回のブログでは、平良先生の御経営とその魅力的な秘密について、アイデアの事柄として、院で活用できる方法を記載させていただきます。

 

 

常に患者様に求められること。

今回のお話は、アイデアのお話ですので、まずはリラックスしてご購読いただけると幸いです。
多くの先生が常にアイデアを多く持たれていらっしゃるように感じます。
その数は、1つのことについて、おおよそ30~40程度のノウハウや、ものを持っておられます。

 

そして常に成果を上げられていらっしゃる先生がたは、アイデアや持論を、モチベーション維持や成果の具体化のため、これも常にお持ちであることを心がけておられるように感じます。それは、もちろん容易な事ではありません。
しかし、いつも向上心を持って学ばれていらっしゃり、何か目新しいものはないか、
そう、何かないだろうか?と、それはもう、いつも浅き深きを問わずお考えの先生は
素晴らしいことをキャッチされる能力に長けていらっしゃるのではないかと、強く感じます。

 

 

安心して施術を受けたい。

なぜ、常に持論やアイデアを持ち続けるのか。そうしておかなければ、こうしたお話をした時に説得力がなくなってしまうからでもあります。
逆にお話するならば、たくさんのアイデアや持論をお持ちの先生はお話そのものに説得力があり、自信に満ち溢れ、エネルギッシュでもあるため、患者様がお話を聞いた時に、とても安心して治療を受けられる、という、原点でありとても大切なことに繋がるのです。

 

 

アイデアも言葉も世界の価値が変わっている。

ソーシャルメディアの急速な発展によって、ジャーナリズムの価値も変わりました。
昨今、言うまでもなく大多数は、ニュースや新聞よりもフェイスブックやツイッター、ブログからの情報の方が、即時性も信頼性もあると感じているでしょうし、消費時間が上がっているのは明白です。

 

世界が急速に発展する中で人の行動も様変わりしています。
とにかく向上心を持って、タフな心で勉強し続ける先生はスペシャルなアイデアが思い浮かびますし、また思いに留まることなく実践され、他の先生が欲しがるような結果に辿り着きます。
良いアイデアは、たくさんの人に受け入れられるという証明です。

 

能動的、それでいてクリアなヴィジョンを持った新しい発想が必要です

 

私が思い描くのは、アーティストの創造し続けるために続ける努力、その膨大な努力を、既存のビジネスに活かすことです。私は今、そのようなことを、理想ではなく実感として感じています。

 

 

フェイスブックより

今宵は、ワインを片手にハードボイルドな二人が飲み会


前回、平良先生の施術を体感させて頂いてちょっとしたことで
痛みが消えてから感銘を受け、

今回の飲み会では、どのようなお話が出るのか
とても楽しみでございました。

『なぜ、痛みが消えたのか。』について解説を頂いて、気づけば23時。


夜遅くまで本当に素晴らしいお話をありがとうございました。
また、川崎にお越しの際は、是非ご一緒に飲みに行きましょう^^


追伸

ハードボイルドな先生は、次回は是非ご一緒に。


TOP> >> 平良先生とハードボイルドな夜|クリエイティブなアイデア