治療院業界へどこよりも早く、最先端なレスポンシブウェブデザインを | ミッシェル・グリーン

治療院業界へどこよりも早く、最先端なレスポンシブウェブデザインを

カテゴリー:飲み会
2014年10月6日

 

最先端なレスポンシブウェブデザイン

 

実は、結構難しいレスポンシブウェブデザイン

ホームページ一つでスマホもパソコンもI-padも同じ情報を開くことができる技術。先日、アメリカで開かれたスマートフォンのマーケティングについての会議でもアメリカの方々はレスポンシブについて、テクニックがある状態でしたが他の国の方々は、まだ導入していない状況の質問をされておりました。

 

発展途上途中のため、業者によって値段も質も大きく違うことが現段階でもあります。

 

 

例えば、今あるパソコンサイト100ページをレスポンシブウェブデザインにしたいというお話で10の業者へご連絡したところ、安いところで55万円、高いところで2000万円というくらいに値段にばらつきがあります。

 

現段階、レスポンシブウェブデザインを研究しておりますが、値段が爆発的に上がることは少なく大体のお値段としてホームページをもう一つ制作する感覚くらいのお値段かそれ以下で可能です。

 

ただ、スマホとパソコンに合うツールがまだ存在しない。

ワードプレスでレスポンシブウェブデザインをすると普通に投稿画面からブログを書いたりします。ただ、そのときに自動的にレスポンシブに影響の悪いタグが自動で入ってきます。これに鈴江さんと私は3ヶ月苦悩の日々を送りました。そこで・・・

 

 

まだ世界にないレスポンシブ専用のワードプレスの投稿画面の作成をスタート

普通に投稿してもレスポンシブに悪い影響のないタグを生成するツールの作成に入りました。現段階では上手くいっており、更新や新規投稿後にはスマートフォンとパソコンの確認が必要ではありますが今のところ上手くいっております。

 

まだ、なければ作ってしまえ。新しい挑戦は続きます。

 

 

FB

博多のおしゃれなカフェより
10年以上WEBに携わっている鈴江さんと面会


半年以上、スカイプでお話しさせて頂いておりましたが初めての面談で
二人は、焼肉を食べようとお肉の定食屋へ。
食べながら周りを見る『美味しい仙台牛』・・・「あれ?笑」
博多に来て、仙台牛を頂きました。
もう少しお話ししましょう。ということで。おしゃれなカフェへ。


鈴江さんは、制作に関して『絶対に妥協しない。』思いがあります。
妥協をしないから素晴らしい技術をお持ちなのだと感じました。


仕事をさせて頂くことで、素晴らしい方と
お会いできることが本当に嬉しいです。
今週は、東京に戻ってから大阪へ。
今週もよろしくお願い致します^^


TOP> >> 治療院業界へどこよりも早く、最先端なレスポンシブウェブデザインを