吉岡先生と飲み会|治療院で的確な集客をするフェイスブックの活用法 | ミッシェル・グリーン

吉岡先生と飲み会|治療院で的確な集客をするフェイスブックの活用法

カテゴリー:飲み会
2014年10月3日

 

FBはどのような人が見ているのか。

最近では、暇があればフェイスブックを開くことはないでしょうか。私もそうです。笑 ちょっとした仕事の合間や休憩時間、夜ふとしたときなど。手が空いたときにメッセージは来ていないか。誰が何を投稿しているのか。気になるものです。

 

いつもいいねを押して頂ける方、投稿からのスピードには共通点が。

吉岡先生は、院でフェイスブック集客を活用されとても上手くいかれていらっしゃいます。吉岡先生のお話から『いいね』をしてくださる方々の中で『いいね』を投稿から押すスピードがとてつもなく速い方々がいらっしゃるということです。

 

それが『妊婦さん・出産後の奥様』

 

 

適切な方々に適切なオファー

私も妹が今年の1月に子どもを出産したばかりなのですが、いつも見ていると子どもを見ているか携帯をいじっているか。他の友達も似たような感じでした。お話を聞くとすごく時間ができて、今まで働いていることに比べると暇だということです。

 

妊婦さんと出産後の友人もメッセージを送ると回答がとてつもなく早いです。もちろん、忙しいときもあるでしょう。ただ、今まで回答が2日、3日後に送ってきた方々が皆さん即答になりました。

 

そこでフェイスブックページで妊婦さんを集められ、専用のオファーをされたところ反応があったということです。

 

 

フェイスブックで実費治療の集客成功事例は少ないですが、適切な集客という観点では、フェイスブックをよくみて、時間のある出産前後の奥様をターゲットにされることが賢明な集客方法と考えます。

 

 

FB

福岡県久留米市より、吉岡先生と馬刺しで飲み会^^


吉岡先生は、29歳の若さで整骨院を2院もご経営されていらっしゃり、お話の際には、真面目なお話と楽しい冗談を合わせてお話し頂けてとても楽しかったです。


今宵のお話は、「妊婦さんと出産後(0歳~1歳前後)の子供を持っているお母さんって『いいね』押すの早いですよね。」から産後やマタニティの方へフェイスブックを通して、有益な情報を流したら?検証結果についてなど。

いつも成果を上げられていらっしゃる先生は、シェアも本当に素晴らしいです^^
是非、次回の飲み会もよろしくお願い致します。


TOP> >> 吉岡先生と飲み会|治療院で的確な集客をするフェイスブックの活用法