コア・コンピタンスで治療院の強みを見つけよう | ミッシェル・グリーン

コア・コンピタンスで治療院の強みを見つけよう

カテゴリー:マーケティング
2015年8月26日

コア・コンピタンスとは、他の先生が簡単に真似できないような独自の技術、ノウハウなどの組み合わせでで構築される「治療院の強み」です。治療院では、どのような症状に対応できるか、施術の質などもそうですが、治療院のインテリアや駐車場が滅多にない都心部でなら駐車場の有無もコア・コンピタンスの要素になりえます。他にはない、そして患者さまが喜ぶ要素は治療院の強みです。

コア・コンピタンスの具体例として、よく紹介されるのが「ホンダのエンジン技術」「シャープの液晶の技術」ですが、このような製品技術だけに注目するのはコア・コンピタンスの説明として十分ではありません。トヨタ自動車なら「カンバンシステム」などの優れた生産システム、ユニクロなら「安さと安定した品質」、歴史ある企業ならその「ブランド」自体に他では代えられないコア・コンピタンスが宿ることもあります。

 

コア・コンピタンスの条件

コア・コンピタンスは「他には無い」ということが重要ですが、他にない独自の要素がすべてコア・コンピタンスというわけではありません。いくら他の誰も真似できない優れたモノであっても、それが「患者さまが認める価値」につながらなければコア・コンピタンスとはなりません。トヨタの生産システムは、それが値段や品質という形で顧客からトヨタへの信頼へとつながるから強みとなりえるのです。

「他にはない」「患者さまにとって価値がある」というものがコア・コンピタンスですが、さらによりすぐれたコア・コンピタンスの条件として、「展開力」があります。特定の症状、例えば腰痛にだけ適応できる施術より、腰痛だけでなく全身の施術に展開できる方が優れたコア・コンピタンスと言えます。

 

治療院のコア・コンピタンスの条件とは以下の3つになります

・他の先生にマネされにくい
・患者さまにとって価値がある
・展開力がある

 

ホームページもコア・コンピタンス

インターネットにおける独自性もコア・コンピタンスとなりえます。治療院のホームページが、他の治療院より患者さまが欲しい情報が整理され、治療院の魅力と一致している、次々に患者さまにとって興味を掻き立てる情報が発信される、などの強みがあれば患者さまにとって価値のある他にはない独自の強み、「コア・コンピタンス」へとなります。

 

治療院のコア・コンピタンスを分析するには

自分の治療院のコア・コンピタンスは何か、を漠然と考えてもなかなか答えがでないものです。コア・コンピタンスを手順に従っていけば分析できるように手法が考えられています。

手順は4ステップ。

1 強みの抽出
2 強みがコア・コンピタンスになるか判定
3 判定されたコア・コンピタンスの点数(レベル)を確認
4 コア・コンピタンスをわかりやすく明確化する

という手順です。

 

1 強みの抽出

まずは項目、例えば「施術」「接客」「人材」「組織」「設備」「治療院の哲学」など項目を作り、他の治療院と比べてどうなのかを考えてみましょう。 一人で悩まず、スタッフの方々と一緒に話し合うのもいいでしょう。思いついたまま、先生の治療院ではどうなのか、他の治療院ではどうなのかを箇条書きにして行きます。そして最後に強みと弱みをリストにします。

 

2 強みがコア・コンピタンスになるか判定

抽出したそれぞれの強みに対して、「他の先生にマネされにくいか」、「患者さまにとって価値があるか」、「展開力があるか」の三項目について評価していきます。実際にはこの三項目すべてを完璧に満たしているコア・コンピタンスは中々ありません。あまり厳しく判定せず、足りない部分は今後強化していくくらいに考えた方がいいでしょう。

 

3 判定されたコア・コンピタンスの点数(レベル)を確認

判定してコア・コンピタンスになりえると分かった項目を、再び他の先生の治療院と比較しましょう。今度は詳細に比較し、100点満点で点数をつけ、点数を上げるためにはどうすればいいのかを文にして見えるようにしていきます。

 

4 コア・コンピタンスをわかりやすく明確化する

最後に、これまで分析したことを分かりやすく整理します。コア・コンピタンスごとに、「どういう強みがあるか」「現在の点数」「点数を上げるにはどうすればいいか」など、表にしていつ見てもすぐに把握できる状態にします。

 

これでコア・コンピタンスの分析は完了です。しっかり分析しようとすると、結構時間がかかるものですが、それでもそれぞれのステップで長くても半日程度で終わらせることを意識して、いつまでに分析を終わらせるのかを決めましょう。分析が終われば、コア・コンピタンスをどう活かしていけばいいのか、コア・コンピタンスを得るにはどうすればいいのかという方針が見えてくると思います。


TOP> > コア・コンピタンスで治療院の強みを見つけよう