『人口5000人の町を1万人以上にする!』使命を書くと賛同者が増え、紹介も起こりやすくなる。 | ミッシェル・グリーン

『人口5000人の町を1万人以上にする!』使命を書くと賛同者が増え、紹介も起こりやすくなる。

カテゴリー:マーケティング
2016年1月7日

例えば、山奥の5000人の町があったとします。過疎化で若者が減り、不妊にも悩まされ子供が増えません。そのようなとき、1院だけ治療院がありました。その治療院では、不妊治療をしておりました。「この町は素晴らしい!後世に残さなければならない!!」と一人の治療院先生が立ち上がり、使命を院のあるべき使命をかかげました。

 

『不妊治療で町を人口を1万人以上にする。』

 

目的、約束をひと目でわかるようにした使命

使命とは、

==goo辞書より

し‐めい【使命】

1 使者として受けた命令。使者としての務め。「特別な―を帯びる」
2 与えられた重大な務め。責任をもって果たさなければならない任務。「教師の―」

==

 

2番目の意味が近いですね。人が少ないけれども町が素晴らしいから後世に残すために人口を増やす。そのために不妊治療をする。明確に人数も1万人以上!

 

約束は、最低限ここまでやります。と掲げた安心を与えるためのコミュニケーションで使命は、将来、果たすために今、治療をしていることが達成することに向かう明確な着地点です。

 

ホームページを拝見させて頂いて、ken yamamoto先生は、『世界から腰痛をなくしたい。』と素晴らしいお考えをお持ちです。

西新井の先生もまた素晴らしく『西新井から痛みをなくす。』と掲げております。

 

一段階上がった説得力があり、治療している意味がわかるので患者さんも友人に紹介しやすくなります。特にターゲットを明確に患者さんに伝えるインパクトある言葉でもあります。

ちなみに『困っている人を助けたい。』は、目的に近いです。その困っている人とは、具体的に誰で何を達成したいのか。をイメージできるレベルで書くことがコツです。

使命は、簡単には物事を進めるうえでたよりとなる基本的な方向性や指針となります。

 

先生は、どのような結果を作るために施術をされていらっしゃいますでしょうか。

最終、先生はどのようなことを成し遂げるために治療をされていらっしゃるのでしょうか。
それが記載されれば大きな『他院との違い』になります。

使命によって先生の院は、地域で比較にならないほど魅力的な院になるかもしれません。使命を患者さんが見るHPのわかりやすいところに掲載してあげてください。

 

 

補足

・1回だけしか書かれないと忘れられるので3回以上書くことで患者の理解が深まります。

・全ページに掲載される画像やテキストに掲載するとよりよいです。


TOP> > 『人口5000人の町を1万人以上にする!』使命を書くと賛同者が増え、紹介も起こりやすくなる。