求人募集ページをストップしてください。治療院の求人ページの作り方 | ミッシェル・グリーン

求人募集ページをストップしてください。治療院の求人ページの作り方

カテゴリー:マーケティング
2016年2月9日

治療院で集客が上手くいき、忙しくなるとスタッフ募集をします。治療院の求人は、まだまだ手を加えている人たちが少ないので成果が上げやすいです。

 

2016/2/9の現時点

=======================

治療院ホームページ、交通事故専門ホームページは、作成しますが求人のホームページを作成する院は少ないです。そのため、ページすら作成せずにリジョブ、タウンワークなど依頼するので求職者が集まりづらかったり、集まっても求めている人でないことが多いです。

先生が求めているような人材を集めるには、どのようにしたら良いのか。

 

現在までで求人ページ、求人ホームページを作成して、『求人はもう来たので止めてください。』と求人募集をストップするくらいに集まった院のノウハウを掲載していきます。

 

ホームページで求人をするには2つの方法があります。

・現在ある治療院ホームページに求人ページを追加する。

求人情報について1ページ制作というのは、募集についても十分解説できて、コストも労力も少なく済むので『2,3名集める。』というときには、効率的です。対象となる先生は、これから求人を始めようとされている先生や2,3,名だけ募集するときに活用できます。

成果報酬型の求人サイトがありますが、治療院ホームページで求人募集ページを見つければ、そこからのお問い合わせ可能性も増え、余分な成果報酬を払わず経費削減にもなります。

 

・会社のホームページを求人募集ホームページとして作成する。

治療家を求人したとき、1人当たり50万円から、高い時に100万円を超えるのであれば、本格的に求人専用のホームページを作成しよう!という先生もいらっしゃいます。

求人ホームページを作られる先生は、株式会社であったり、2院以上経営しており、各院の求人を継続的に行うときに作成することが多いです。

求人ホームページのメリットは、掲載情報が増えることや情報がまとまるので求職者が情報を理解しやすいことです。そして、会社のホームページや個人でグループ院を経営している、もしくは1院でもしっかりと求人ホームページを作られている治療院はしっかりとしたイメージつきます。求人ホームページは、『現在では、あるかないか。』のレベルであるだけで差別化にもなります。

 

それは求職していて、ホームページを見たときに、1ページだけ求人について解説している院と1つホームページがあり、治療について、技術、スタッフについて、福利厚生や1日の流れ、社会貢献など、書かれていれば求人ページ1ページの院やリジョブやタウンワークにしか掲載していない院より明らかに良く見えます。

 

求人募集でどのような情報を入れるとお問い合わせが増えるのか。

どのように求人ページを制作すると求職者が集まりやすいかについて解説していきます。

 

1ページの求人ページについてのノウハウを掲載していきます。

ホームページサイドバーに求人募集画像の掲載

ホームページには、治療項目やブログ画像が掲載されているサイドバーがあります。サイドバーに求人募集画像を制作して掲載するのです。そのときの画像は、笑顔の集合写真です。その画像をクリックすると求人ページに飛びます。

 

求人ページスタートはもう一度、集合写真

先生の院にスタッフが何人いるか。どのような人達が働いているか。求職者は気になります。この写真も笑顔で楽しいイメージを出しましょう。楽しいイメージは、ポイントです。

高校生から大学に入るときのパンフレットやCMを見てください。すごく楽しそうなイメージでわくわくが止まらないという感じです。ワクワクのイメージは、このような感じです『((o(´∀`)o))ワクワク』

働いている人達と笑顔で楽しいイメージを全面に出すとイメージが良くなります。もちろん、院によって、イメージが変わると思うので院のカラーを大切にしてください。

『ただ、ポイントは働いて楽しい!』です。

 

いかに患者に喜んで頂いているか。

それを文章で説明してあげましょう。このとき、治療について解説することが多いですが治療についてはあまり触れないでください。

『先生が治療をした結果、患者さんがどのように喜んでいるか。』について書いてください。

質問を変えると『先生が治療をしている理由』や『なぜ治療をしているかの得るためでなく与える理由』です。

先生が得ることではなく、先生が与えた結果、患者さんがどのように喜んでいるかも事例を出せたら、より求職者もイメージがつきやすいです。

 

『働きがいのある仕事場』の特徴として当院がどのような院なのか。

先生が求職者に与えることができる安心のポイントです。

・1日体験ができる。

・患者さんと直接触れ合うことができる。

・当院スタッフに直接、学べる。

・働いている人たちを肌で感じることができる。

・素晴らしい仲間と一緒に働ける。

 

箇条書きでポイントをまとめたら、それがどのように良いのかを1つずつ解説するのも良いですね。『1日体験ができるメリットについて』『素晴らしい仲間とは、具体的にどう素晴らしいのか。』

 

当院の特徴(院でやっていること)を書く

スタッフの仲が良い。(仲が良い写真を掲載・腕を組んでいたり、話しているところ、御飯を食べているところ)

勉強会がある。(勉強会をしている写真を掲載・動画で学んでいるところ、先生が解説しているところがあるとより良いです。)

治療技術が上がる。(新卒求職者は、学んでも実行できるか、できるようになるかが不安です。彼らができるようになるために課題を与えていることや半年で技術習得、1年で新しい技術の習得により、一人で治療ができるようになる。など技術習得ができること。一人前になれることを期間を設定して解説してあげます。)

 

社会貢献

『具体的にどのように社会貢献をしているか。』を書きます。これは、ボランティアや朝の地域清掃だけに限りません。先生が治療されていることが社会貢献なので『先生が治療した結果、目の前でどのような社会貢献が生み出され、それが結果的にどうなるのか。』のビジョンを記載してください。

 

1日体験

時給を1,000円~1,500円を支給し、先生の院を1日体験ができることです。

当日、手渡しによる支払いが手続き早いです。もしも、振り込みで忘れれば、働こうと思っていてもやめてしまう可能性があるからです。そのため、1日体験の金額と料金の渡し方について記載します。

 

院長から求職者へのメッセージ

重要なポイントです。院長がどのような思いで経営していて、どのような求職者に働いてほしいか。文章でも書き、動画で解説してあげます。動画は、より思いが伝わりやすいです。

ポイントは、『このような方に働いてほしい。患者さんが求めている。』というのと一緒に『このような方は当院では働けない。』という話も入れることです。

誰でも送れば入れたり、患者はどうでもよく自分のお金のために働くような人を経営者は雇いたくないものです。しっかりと『このような人は来ないで!』と伝えましょう。

 

働いているスタッフの声

スタッフさんがいらっしゃったら、なるべく多くの方に書いて頂きましょう。

『院長のもと(当院)で働いて、何が良いか。』について記載します。

 

もう一つ良いのは、人となりが見えることも一つです。そこでスタッフの一人には、『院長について』書いて頂きましょう。

例えば、スタッフの院長の声です。顔は怖いのにおちゃめ。変顔しているのに仕事は真面目で頼りになる。

以上は、ギャップルールで『普段は◯◯だけど、実際は◯◯』という先生のマイナスをスタッフにプラスに変えて頂きます。スタッフの院長の声は院長の良いところを語って頂きましょう。

 

募集要項

勤務形態、応募資格、勤務地、勤務時間などです。

わかりやすく2行でまとめましょう。これは、スマートフォンからも見れるようにレスポンシブ・ウェブデザインの対策にもなります。

 

最後に

忘れてはいけない最後の一言(これが大切です。)

 

最後、電話番号や募集要項とお問い合わせボタンで終えることがありますが人間と人間なので最後の一言があるかないかが決めてになることが多いです。

 

1例=============

私たちは、あなたの力が必要です。
「自分の力を試したい」
「働きながら技術を高めたい」
そんなあなたを待っています。
あなたのお電話をお待ちしています。

2例=============

最後までご購読をありがとうございます。
当院は、川崎市の辛い症状を無くしたいと
毎日、施術をしています。

同じ思いを持っている同士と
一緒に働けることを願ってます。

=============

 

人を集めるというのでは、患者さんを集めることも求職者を集めることも同じです。求めるものが違うだけなので患者さんを集める心得をお持ちでしたら、求人も上手くいきます。先生の院で働いて素晴らしい治療家が一人でも誕生することを願っております。


TOP> > 求人募集ページをストップしてください。治療院の求人ページの作り方