前の会社にGoogle+マップ、マイビジネスを所有され消えてしまった。 | ミッシェル・グリーン

前の会社にGoogle+マップ、マイビジネスを所有され消えてしまった。

カテゴリー:マーケティング
2016年4月20日

Googleマップは、集客で効果を発揮しやすいツールでGoogleマイビジネスにホームページURLを登録すると検索でもオフィシャルサイトとして認識されます。

ただ、昔にGoogleマップだけ作成し、MEOをされる業者や以前管理をしていた会社にGoogleマップの管理を任せていて、連絡が取れなくなってしまった。このようなときに引っ越しをしたときは、とても大変です。電話問い合わせで「記載の住所に治療院がない。」という相談に対応しなければなりません。

情報変更にもPasswordがわからずに対応ができないなど問題があります。

このような問題は少なくないため、Googleマイビジネス、Googleマップを他社で制作されて連絡が取れなくなり管理できなくなったとき用の所有権を取り返す方法について記載致します。

 

Googleへ問い合わせ

Googleは、問い合わせができず、電話対応もしていないように見えますが対応しております。

そして、Googleマイビジネスの所有権取り戻しには、Googleに問い合わせをして確認作業を必要とします。

 

Googleビジネスヘルプページから右上のお問い合わせをクリックします。(以下、ページはクリック済みです。)

https://support.google.com/business/?hl=ja#topic=4539639&contact=1

 

『ビジネスの所有権やアクセス』から『自分のビジネスが他人の所有になっている(他人によってオーナー確認されている)』をクリックします。

電話・メールのいずれかで確認を取ることができます。

 

ヘルプフォーラム

ヘルプフォーラムとは、メッセージを残すことができるのでそこに質問を残し、誰かに回答いただくシステムです。今までこちらでは、解決できなかったこともGoogleに直接問い合わせで解決ができるようになりました。

 

所有権

上記の問題を解決できず、困った先生はとても多くいらっしゃいます。

他社でアカウントを作成された時は、わからなくてもID,Passwordを教えていただいてメモしておくか、いつもご利用されているメールアドレスを管理者として残しておきましょう。


TOP> > 前の会社にGoogle+マップ、マイビジネスを所有され消えてしまった。