仮説 | ミッシェル・グリーン

仮説

カテゴリー:マーケティング
2016年4月7日

仮説:ある現象を合理的に説明するため、仮に立てる説。実験・観察などによる検証を通じて、事実と合致すれば定説となる。

 

先生の治療院の理想に基づいて、目標の集客数を決めます。それが新患15名の来院としましょう。15名を治療院のホームページから来院させるには、アクセスと成約率から来院数を計算し、どうやったら目標数字を達成出来るだけアクセスを集めることができるか、を決めることで実際の集客数として仮説を作ることが出来ます。

実際に計算してみましょう。

 

新規15名を集める仮説

治療院ホームページで200アクセスに対して、1名の来院が見込めるとします。

※200アクセス1名来院(過去の数字から割り出します。)

 

これから修正やアクセスアップのために費用をかけます。その費用を修正で30,000円、アクセスアップに80,000円を費やしたとします。

※修正3万円+アクセスアップ8万円=110,000円

 

1名あたりの治療単価を5,000円で初診からの再来院率80%とします。
3回目以降を50%来院で計算した時の仮説です。

初診10名来院で8名(80%)が再来院します。
3回目が4名(再来院から50%)で計算をします。

初回10名(5,000円×10名=50,000円)
再来院8名(3,000円×8名=24,000円)
3回目以降(3,000円×4名=12,000円)
3回目までの合計売上86,000円

 

※ 上記、計算は過去のインターネット集客数から計算します。実際店舗来院の数字である場合、リピート率が異なります。
※2 インターネットの完全新規は、紹介やチラシ等とリピート率が違うので全体のリピート率で計算せず、インターネット集客数のみでリピート率を計算しましょう。

 

上記、仮説計算では広告費110,000円に対して、売上86,000円では24,000円赤字になります。
人数を増やす必要があります。

 

広告費に対して利益を作る仮説

10名では足りないので15名計算をします。

初回15名(5,000円×15名=75,000円)
再来院8名(3,000円×12名=36,000円)
3回目以降(3,000円×6名=18,000円)
3回目までの合計売上129,000円

利益(30,000+80,000=110,000円(広告費)-129,000円=19,000円)

 

110,000円の広告費に対して、15名の来院とリピート率の維持で19,000円の利益が作れます。
これを継続すれば、収益を安定的に増やせるだけでなく、4回目以降の来院があればすべてプラスされた利益となります。

そのため、以降のリピート率も計算します。10名の来院に対して何回来院する患者さんが何名いるかです。

 

新患15名に対して、アクセス数は?

利益と集客数が導き出されたら、集客数を集めるために何アクセス集めれば良いのか計算します。

15名来院のためには、1名あたり200アクセスとして、新患15名×200アクセス=3,000アクセスです。
現在お持ちのホームページアクセス数より、3,000アクセスを110,000円以内で集客できれば、成功です。

※3,000アクセスを集めて15名来院にならなければ、アクセスが集まる入り口を間違えているかホームページ成約率が200アクセスに1名より低いケースです。
それらの場合は、また新たに検証後に再度、仮説を作り再検証します。

 

3,000アクセスを集めるには、どのようにしたらよいか。

新患15名を集めるには、3,000アクセスを集めれば良いことまで仮説ができました。

それでは、3,000アクセスを集めるにはいくつか手法があります。それがマーケティングです。
利用のツールは、ホームページ、ブログ、Facebook、エキテンです。

 

割合(%)

とある治療院の今月の割合を引き出しました。

検索81,1%(3,007アクセス)
ブックマーク11,8%(439アクセス)
他サイト4,3%(161アクセス)
ソーシャル2,7%(100アクセス)

簡単に解説させていただくと、検索は、GoogleやYahoo!の検索エンジンから約8割が来ているということです。
ブックマークは、定期的に見に来くるためにブックマークしている患者さんです。
他サイトとは、他のサイトで掲載されて訪問するアクセスでエキテンや知り合いの治療院からの紹介が含まれます。
ソーシャルメディアは、FacebookやTwitterなどです。

 

1日1記事ブログを書いたとき

月間7,096アクセスに対して、251ページ所有とします。そのとき、1ページ当たりのアクセス数は、28アクセスになります。ブログ記事を25日間更新した場合

25日×平均28アクセス=707アクセス集まると仮定することができます。

 

※3,000アクセス-707アクセス=残り2,293アクセスです。

 

Facebookでシェア

書いたブログ記事をFacebookでシェアするといいねだけでなく、アクセスを集めることができます。
クリック率は、約10%と仮定しましょう。

100いいねを持っているとしたとき、10%のクリック率=10アクセスです。
25日計算で250アクセス集めることができます。

 

※記事により、いいね数よりクリック率が高かったり、クリック率に比べていいね数が高いことがあります。

 

Facebook500いいね

Facebook広告を利用して、いいね数やアクセス数を増やします。
単純計算で100いいね25日更新で250アクセスが500いいねになれば、1,250アクセスです。

 

※2,293アクセス-1,250アクセス=残り1,043アクセス

 

Facebook広告では、10,000円あたり100いいね=100円で1いいねを獲得するコストパフォーマンスで集客をします。

 

エキテン1位になれば。

1位になると月間約3,000アクセスを集めているなど、アクセス数を知ることができます。
上記、『割合』で掲載しました『他サイト4,3%(161アクセス)』は、ほぼエキテンです。

エキテンでは、その治療院のアクセス数は、1272アクセスありました。
エキテン1272アクセス÷161アクセス=7.9%のクリック率です。

市内1位は、月間6219アクセスでした。
6219アクセス×7.9%=491アクセスです。

1位まで上り詰めれば、330アクセスアップが望めます。

 

※1,043アクセス-330アクセス=残り713アクセス

 

PPC広告

残り60,000円のPPC広告費で100円1クリック(アクセス)と仮定し、600ユーザーを送り込むことができます。

 

※713アクセス-600アクセス=残り113アクセス

 

ただ、上記アクセスで忘れてはいけないのは、Facebook、エキテン、PPCのアクセスは実質はユーザー数でアクセスに換算するとページセッションが1.91の場合は、上記数字より1.91倍になった数字が実質のアクセス数ということです。

 

Facebook 1,250アクセス×1.91=2,387アクセス-1,250アクセス=1,138アクセス
エキテン   330アクセス×1.91= 630アクセス- 330アクセス= 300アクセス
PPC     600アクセス×1.91=1,146アクセス- 600アクセス= 546アクセス

 

1,138+300+546=1,984アクセス

 

※113アクセス-1,984アクセス=1,871アクセスオーバー(200アクセス1名来院で計算した場合、+9名増)

 

以上のようにアクセスに対して、仮説を作り広告投資することで15名(+9名の可能性)が計算されるということです。

 

仮説を定説に

定説:一般に認められ、確定的であるとされている説。Goo辞書より

以上の仮説は、検証により正解であったと証明され定説にするためです。