問題点と権威の関係性|お金を使ってささっと集客する方法 | ミッシェル・グリーン

問題点と権威の関係性|お金を使ってささっと集客する方法

カテゴリー:マーケティング
2016年6月4日

「集客ができていないのでとりあえず、集客できるようになりたい。」という能率的な集客方法について記載致します。

内容では、2点のような先生に集中して書いています。
・ホームページからまだ患者さんの来院が少ない。
・お金を使える。(135万円+毎月3万円)

 

問題と権威

この2つを守ると治療技術の解説をせずに集客することも可能です。
・患者さんが理解してもらっていると認識すること。
・メディアに広く掲載されていること。

前者は、たくさんある治療院の選定で「この治療院なら大丈夫そう。」と思われやすくでき、
後者は、院としての技術、人間性への不安を「大丈夫!」と確信に変えてくれます。

それが『患者さんの的を得た問題点の洗い出し』と『安心を与え来院を促す権威性』の2つを実践できているときです。

 

問題点をしっかりと洗い出す。

問題点の洗い出しは最も先生が患者さんを理解する方法であり、それをしないと患者さんは理解してもらった気になれず、理解することもできません。

問題点の洗い出しは、患者さんを調査する必要があります。
調査といっても難しいことではありません。

・腰が痛い人がどのようなことに困っているか。
・改善のために自分で何をしているか。
・改善されなくて困っている心境。
これらを聞いて、ホームページに掲載するだけです。
たった5名分でもあると内容が固まってきます。

的を得た問題点の提示は、先生に理解してもらっているとを認識させることができます。
それが他院のとの選定の要因になります。

 

権威で集客

権威:他の者を服従させる威力。
  :ある分野において優れたものとして信頼されていること。その分野で、知識や技術が抜きんでて優れていると一般に認められていること。また、その人。 goo辞書

患者さんが集まっていないと『症例改善紹介』も作れず、『患者さんの写真』も集まりません。
BeforeAfterの写真もくっきりわかれば良いですが、そうともいかないときがあるでしょう。
その状態で治療技術を語ったとしても説得力にかけてしまったり、何に集中してよいかわからず漠然としたことを書いて、余計に患者さんを混乱させてしまう可能性もあります。

そのときには、権威です。
雑誌、書籍のようなメディア掲載や有名人の来院、医師の推薦を利用します。

権威は『普通の先生』を『すごい先生』に変えます。

 

具体的方法

前置きが長かったので具体的に何をしたら良いかの方法を記載致します。

 

医師の推薦

3名~7名の医師の推薦を記載致します。

 

雑誌掲載 書籍掲載

8誌掲載します。
1誌当たり、15万円程で掲載できます。

8誌×15万円=120万円です。

 

モデル・芸能人来院

モデルや芸能人の来院をホームページ掲載します。
1回来院で半永久的に使え5万円以下でお願いできる方にしましょう。

3名×5万円=15万円

 

モデル掲載は、他に方法があり、書籍掲載で60万円を削減し、4誌掲載にし、60万円分のモデルを呼ぶことも一つでそのときは、有名な1人よりも5万円で12名の数で攻めましょう。

最初は、質よりも量が必要です。
これによって、モデルを3名~15名呼ぶことができます。

すべてホームページトップページ掲載します。

 

2パターン

パターン1 治療

医師の推薦5名
雑誌掲載8誌
モデル来院3名

これだけでも院として、箔が付きますね。

 

パターン2 美容

医師の推薦3名
雑誌掲載4時
モデル来院15名

女性で容姿が綺麗、スタイルが美しい方が15名も来院し、しかも彼女らはモデルやちょっと有名な芸能人であれば来院したい意欲を上げられます。

そして、モデルは女性に限りません。女性をターゲットとした美容のとき、女性のモデルだけでなく、超イケメン男性モデルの来院を3名程入れておきましょう。

 

患者さんとホームページの接触

PPCでアクセスを集める。

『すぐに集客』では、SEOでは実現が難しいですがPPCでは可能です。
月間3万円で100円単価と考えて、月間300アクセスを集めることができます。

 

ブログとフェイスブックで空いてないアピール

1人で治療院を経営していたとします。
30分、60分コースであれば、30分コースが埋まれば、30分待ちです。

60分コースが決まれば、60分待ち、60分コースが立て続けに予約されれば、1時間30分待ちです。
その待ち時間をブログやFacebookで更新し、空いているときに空いているとアップしましょう。

空いていない人気の院のイメージを作ります。
それが時間が経ち、気づくと本当にそうなっているケースが多々あります。

 

ポイント

患者さんに『他と違う』と思わせるには、『すごい』と思わせる要因が必要で上記の中では、モデル来院15名というのは、数で圧倒されます。

他院でもこれだけ来院している院も多くはありません。地域でここまでモデル来院数が多くなかったり、医師の推薦をもらっていないようであれば、集客にとても効果的に働きます。

「ささっと患者さんを集めて、施術に集中したい」という先生には、問題点と権威がおすすめです。


TOP> > 問題点と権威の関係性|お金を使ってささっと集客する方法