海外の博士の言葉を借りて先生の言葉に権威を持たせる!|怒りの体内毒素は80人をも殺傷する猛毒に?! | ミッシェル・グリーン

海外の博士の言葉を借りて先生の言葉に権威を持たせる!|怒りの体内毒素は80人をも殺傷する猛毒に?!

カテゴリー:マーケティング
2016年7月11日

一般に知られている人、信頼ある人からの声をいただくことは難しいです。
推薦は、滅多にもらえるものではありません。

ただ、先生がされていることを肯定するように文章を抜粋することができます。

それが権威ある人の言葉を借りる方法です。

 

『〇〇さんがこのように言ってました。』

ブログや記事でこのような文章を見たことはありませんでしょうか。

『〇〇は、〇〇に良いとされています。』と〇〇出版 ○年◯月出版 書籍名『〇〇』より抜粋
『〇〇が良いですが、☓☓はあまり良くありません。』〇〇氏 〇〇論文より抜粋

 

先生が考える治療を博士や医師が出している論文や言葉を借りて、肯定するのです。

 

参考までにこちらをどうぞ。

怒りの体内毒素は80人をも殺傷する猛毒に?!【人は怒ると体内毒素を生成論】ゲイツ博士の実験とその話題について

http://deco-pon.org/index.php/page/noradrenaline


内容がとてもわかりやすく、言葉を借りやすいです。

 

途中、ゲイツ博士の実験について

ゲイツ博士の実験について書かれています。
そして、内容がとても興味深いものです。

 

・『怒っている時の栗茶色の沈殿物をネズミに注射し数分で死んでしまうという。』
・例えば、「怒り狂ったお母さんが、赤ちゃんにおっぱいを飲ませたら、赤ちゃんが死亡した」という話も実際あるようです。
・加えて、「プラス思考」では脳内にモルヒネを分泌し、老化を防ぎ自然治癒力を向上させる。とのことです。
我楽多電子盤様から一部抜粋させていただきました。

 

とても興味深い話だけでなく、信憑性があり、先生の治療の話の中でも活用できることでしょう。

ニュースに掲載される情報、論文、学者、教授、医師の言葉を借りて、先生の言葉に信憑性を持たせます。


TOP> > 海外の博士の言葉を借りて先生の言葉に権威を持たせる!|怒りの体内毒素は80人をも殺傷する猛毒に?!