Twitter(ツイッター)の意外なアクセス元|SNS唯一の検索エンジン | ミッシェル・グリーン

Twitter(ツイッター)の意外なアクセス元|SNS唯一の検索エンジン

カテゴリー:マーケティング
2016年7月13日

Google検索エンジン(SEO)、Facebookページ、PPCなど、多くのツールからアクセスを集めることができます。それぞれのツールによって、年代、ニーズが変わりますが、意外なアクセス元としてわかったことがTwitterです。

治療院業界では、TwitterよりFacebookがご利用されますが一部では、Twitterをご利用されております。

なぜ、Twitterが意外なアクセスを集めるかについて解説させていただきます。

 

SNS(ソーシャルメディア)唯一の検索エンジンがある。

Facebook、Google+などソーシャルメディアなど、ツールは多数ありますが唯一、Twitterだけ優れた検索機能があります。

Facebookは、人の名前やグループ名だけです。Google+はそこまで機能しておりません。
Twitterだけ投稿に合わせた検索機能があります。

 

主なアクセス元

Google+(IT業界からのアクセス)
Twitter(若い者・検索)
Facebook(友人や友達の友達)

使うSNSによって、アクセスが変わりますが、対象に合わせて使うとよいでしょう。
Twitterは、若い方が使われるので学生から社会人始めの方を対象とされるときは、治療院でご利用をおすすめ致します。

 

フォロー数は気にしない。

店舗でフォロー数は、気にする必要はありません。
多いに越したことはありませんが、少なくても来院はあります。

 

すぐにできること。

1つ目は、会社Twitterを作成し、過去に書いたブログ記事の『タイトル』『URL』を1記事ずつアップし、投稿数を増やし地道にアクセスを増やすことができます。

2つ目は、地道に毎日の更新の投稿(ブログ記事やちょっとしたつぶやき)

3つ目は、空き時間に空いていること、予約が埋まっているときに予約がいっぱいなことを更新します。

 

3つ目の予約状況は、治療院の繁栄を見せることができます。

Twitterは、他のツールと違うところはタイムリーなこと投稿ができることです。
例えば、Facebookは、1日1投稿で多くても3つの投稿をします。
Google+もそこまで多くは更新しません。
ですが、Twitterだけ、多いとき1日10投稿や20投稿します。

Twitterの更新率が高いのは、文字数の制限があるので少ない言葉で頻繁に更新するケースが多いです。

 

例えば、頻繁に予約状況が更新されると患者さんも来院タイミングを見ることができます。
「12:30から空いてます。」「満員です。いつもありがとうございます。」「18時までご予約が埋まっております。来院の際は、お電話で予約状況をご確認ください。」このような更新をすることで患者さんに状況を伝えることができ、満員更新が多ければ、人気の治療院であることを見せることができます。
空き時間更新は、来院きっかけを作ります。

 

更新した言葉は、検索対象となります。

先生が更新した言葉で検索した患者さんが先生の投稿を見て、来院に至ることがあります。
Twitterは、フォローしている方だけに情報を届けアクセスを集めるように思われますが、意外に検索からのアクセスが集まり、検索している方は、求めている方なので良い結果になる可能性があります。

アクセスだけ集める場合は、良い方法ですし、検索単語を上手く駆使することで良い結果を作るきっかけになるでしょう。

これらがきっかけで来院に至る可能性があるのでTwitterをご利用されている先生は、ご継続いただいて、若い方を対象とされている方は、これからTwitterを使って見るのもありでしょう。


TOP> > Twitter(ツイッター)の意外なアクセス元|SNS唯一の検索エンジン