月曜日から金曜日にかけてアクセスは減り、土日は最も低い。 | ミッシェル・グリーン

月曜日から金曜日にかけてアクセスは減り、土日は最も低い。

カテゴリー:マーケティング
2016年7月24日

治療院のホームページアクセス数は、1週間で大きな変動があります。

 

それは、月曜日が最もアクセス数が高く、土曜日にかけて、週の日にちが進んで行くにつれて、アクセス数は減る傾向にあるということです。

 

それは、曜日が変わっても似た結果になりました。

 

この週間アクセスに合わせてブログ記事やオファーをすることで来院数を増やしやすくなります。

 

週間アクセス数の特徴があります。

月曜日から金曜日にかけてアクセス数は、安定的に減っていきます。
これは、安定してブログ記事を更新し、いつもと変わらない動作をしているときに起こるアクセス数です。

そして、土日は一般的な休みとされていることからかアクセス数が極端に減ります。
例外があり、祝日のような土日と同じように一般の方が休みのときは同じようにアクセス数が極端に減ります。

治療院が休みになりやすい水、木はアクセスが減るかというとあまり変わらない傾向にあります。

複数治療院のホームページアクセス数を見る限り、治療院の休みよりも患者さんの休みの方がアクセスに大きな影響をもたらします。

 

推測

このことから考えられることがいくつかあります。

・アクセス数が高い月曜日にお問い合わせ確率が高い。
・金曜日、土日ほどアクセスが低く問い合わせが期待できない。

ただ、実際は違った結果になりました。

 

検証結果

月曜日から金曜日にかけてアクセスが徐々に下がり、土日、祝日が極端に下がった治療院の検証結果は、このようになりました。

・月曜日のお問い合わせが多い。
・木曜日の休みは、問い合わせが少ない。
・土日もお問い合わせはあり、平日より少ない。
・金曜日は、お問い合わせが多い週と少ない週がある。
・週によって、月、金のようにお問い合わせが多い曜日でも減ったり、お問い合わせの少ない土曜日が増える週があった。
・極端にアクセス数が減る土日は、新しいオファーをしても反応が少ないので避けたほうが良い。
・土日にアクセスを増やすことは良い。

以上の結果でした。

このことから、月曜日、金曜日にお問い合わせが増えるようにブログ記事を書くときは、お問い合わせしやすい内容だったり、お問い合わせが減りやすい祝日、土日は、もらいもの、イベント、楽しいことをアップして気楽なときに見れるような内容をアップし、共感を得ましょう。

TOP> > 月曜日から金曜日にかけてアクセスは減り、土日は最も低い。