施術開発者の声・物語 | ミッシェル・グリーン

施術開発者の声・物語

カテゴリー:マーケティング
2016年8月11日

先生がされている施術をブランドのように地域の方が知り、「あれはいいよ。」と口コミされるためには、
施術について知り、体感されることが良い方法です。

施術に興味を持った方が見られる施術開発者の声・物語について解説致します。

 

開発者の権威を借りることができる。

施術方法を説明することは、開発者の権威を借りることになり、治療院も良いイメージを作れます。

その施術が雑誌に掲載されていたり、テレビに出ていたり、良いイメージがあればあるほど、良い結果にな
ります。

 

開発者の思い

どのような思いによって、誰がいつ開発したかを書きます。

思いが重要です。なぜ開発したかを書きましょう。

 

開発の苦労話

開発にあたって、うまく進んだり、頓挫したり、「開発を始めよう!」と決めてから施術として世に出せる
ようになるまでのストーリーです。

 

改善事例

過去、改善症例開発後、どのような困っている方々を救うことができるようになったか。です。

改善している事例も掲載できると良いです。

 

改善者の声

開発者が集めて、掲載を許可された開発者によって施術され、改善された方々の声を掲載します。

 

雑誌やテレビ

雑誌掲載、テレビ出演の掲載です。
あるだけ掲載しましょう。

 

推薦をいただくと良い。

最後に開発者が生存されていたら、推薦をいただきましょう。

先生が学びてとして、何に優れていたかを書いてもらいましょう。


TOP> > 施術開発者の声・物語