台風の日のブログ記事 | ミッシェル・グリーン

台風の日のブログ記事

カテゴリー:マーケティング
2016年8月25日

台風ですけど、やってますか?
駐車場は停められますか?
キャンセルは、キャンセル料がかかりますか?

患者さんから届く、質問にブログで一般公開できる質問に回答しておいてあげましょう。

 

営業しているかしていないか伝える。

電話で「今日、やってますか?」をブログでやっているとき、やっていることを伝えてあげましょう。
こういう日に行きたいという患者さんもいらっしゃいます。

 

空いているときに行きたい患者さん

空いているとき、空いている情報を流してあげましょう。
近くに住んでいて、いつも混んでいて行く気になれないけれども、台風で空いているから行きたいという患者さんを集めます。

 

台風の日、雷の日に体が痛む。

気圧の変化が及ぼす身体への影響を解説しましょう。

気圧が変化しているときに施術を受けたときの効果を解説するだけで興味を持たれたら、良いことです。

 

サービスしますよ^^

先生の思いだけでも書いてあげましょう。

 

お越しになられる患者様への労いの言葉

来院を決めてくださっている方へ労いを致しましょう。

 

ブログだけでなく、FacebookのようなSNSでもシェア

よく情報をシェアしましょう。
台風のような外に出られないときは、患者さんにいつもは届かないような情報が入りやすくなっています。

 

ダメな例

あからさまな来院を促す文章

「台風だからこそ、来院!」のような集客したいがための根拠の無い来院を促す文章は良くありません。

 

なぜか整骨院ブログで今後の天気予報

天気予報は、天気予報サイトで見ます。

 

時間の空く台風の日だからこそ、溜まった仕事を片付ける。

貯まっていた仕事を終える先生もいらっしゃるでしょう。
ただ、こういう日だからこそ、患者さんも暇で家でのんびり携帯をいじっていることが多いです。

そのときに、情報のアプローチをしないことはもったいないです。

患者さんが『家にいなければならない。』→『やることがない。』というときに先生が伝えたい情報を伝えてあげましょう。

いつもは、聞き入れない情報も入りやすくなり、宣伝しておくことで台風が終わった後の来院を促すことも可能です。


TOP> > 台風の日のブログ記事