ホームページ集客で上手くいった時にやること|数字の持続・分析 | ミッシェル・グリーン

ホームページ集客で上手くいった時にやること|数字の持続・分析

カテゴリー:マーケティング
2016年9月9日

集客で目標達成した時に一番最初にやってしまうのは、お祝いに飲みに行ってしまうこと。お祝いも重要ですが、今後の成果を維持するために行う重要なことがあります。

ホームページ集客が上手く行った時に一番最初にやることについてお話致します。

 

上手くいったことを分析

例えば、月20人の新規患者さんが集まったとしましょう。

0人から月間20人まで集まるまでにやったことを順序立てて、すべて書きます。
インターネット以外のこともされていたかもしれません。それも書き出します。

例えば、このような例があります。
・ブログ記事を週2記事書いていた。
・PPCに月1万円利用していた。
・ホームページをリニューアルした。
・個人のFacebookを更新していた。
・1ヶ月1回ポスティングを500件していた。

 

分析は、何をしたかを詳しく書きます。

成果が上がるまでやったことを書き出し、それを細部まで書くことができるかを考えます。

例えば、『ブログ記事を週2記事書いていた。』であれば、どのような記事を書いていたか。どのようなことに気をつけて書いていたかを書きます。

1つずつのやった項目に具体的に何をしたかを書きます。

 

それは続けましょう。

上手く行った時に一番最初にやりがちなことを順序立てて書きましょう。

 

1.喜び、祝いの飲み会

2.やっていることで一番、大変なことを辞める。(例:ポスティング500件、ブログ更新)

3.すぐに数字が落ちないので2,3ヶ月数字が安定し変わらないのでやる必要がなかったと思う。

4.数字が落ち始める。ですが、しっかりと数字を計測している院も少ないのでまだ気づきません。

5.3,4ヶ月目で数字が半分以下になり初めて「いけない!」と気づきます。
ただ、そのときに問題なのは、上手くいっていたときにやっていたことをなかなか思い出せないことです。

 

もう一つは、上手くいっていたときにやっていた簡単で楽なことからやり、成果をあげようとすることです。

そのときにこの成果が上がった理由のメモが残っていれば、数字を容易に戻すことができます。

TOP> > ホームページ集客で上手くいった時にやること|数字の持続・分析