ホームページから外した方が良いエキテンツール|2位以下のランキングメダルなど | ミッシェル・グリーン

ホームページから外した方が良いエキテンツール|2位以下のランキングメダルなど

カテゴリー:マーケティング
2016年9月5日

ホームページに意図がなく、とりあえず掲載しているエキテンツールで外した方が良いツールについて、ご紹介致します。

 

1位以外のランキングバナー

2位もすごいのですが、2位、3位のランキングメダルのバナーは、1位の存在を知られ、1位への誘導になる可能性があります。
エキテンメダルをホームページ上に掲載するとしたら、治療院をよく見せるために掲載しようとしているのに、2位では先生がどれだけ素晴らしいかを知らせれば知らせるほど、1位への興味を湧かせてしまいます。

どんなに先生が改善事例を作り、患者様の声を何百枚とホームページ上に掲載してもエキテン上では2位という結果は変わらず、1位への誘導を作ってしまうなら外して、自院だけに集中してもらえる環境を作った方が良いです。

 

口コミ件数の3件以下の口コミ表示ウィジェット

口コミウィジェットを付けたら、コメントしないといけないようになる!と意気込んだものの、コメントが増えないことがあります。最低10~15件増えれば、コメントをする習慣もついてきます。

大切なことは、元の件数が何件かということではなく、『毎月何件増えているか。』が重要です。

増やす習慣が付いてから設置しましょう。

 

口コミ投稿ボタン・ウィジェット

キャンペーンで試行錯誤してもコメントしてもらえないのに口コミ投稿ボタンやウィジェットをサイドバーの全ページに掲載されるところに付けても書かれないので掲載はやめましょう。

院内で率先して増やしており、毎日利用するのであれば、話は別ですがそうでなければ、エキテン口コミ用ページを作成し、そちらでやった方が良いでしょう。

 

シンプルバナー

まだ、掲載意図を見出していないためです。

 

点数表示ウィジェット

カテゴリーによって、2位、3位掲載が入ること、合計点数が1位でも3点台のときそれが高いか低いか判断がつきずらいからです。

客観的に見て、良いと判断できる状態の情報を掲載しましょう。

 

逆に掲載した方が良いのはこちら。

1位

どの地域でも1位は掲載して良いです。

 

クーポン

ホームページで出しているクーポンとエキテンクーポンが共通していれば、クーポンウィジェットを出すと良いです。

 

すべて1位の点数表示ウィジェット

すべてのカテゴリーで1位、特典が4点後半であれば、とても良いです。
その状態であれば、多数のアクセスがエキテンからホームページに流れ、集客も上手くいっているでしょう。そのときに点数表示ウィジェットをホームページ上で誰もが見えるところに掲載しましょう。

まとめると、1位でないメダルを掲載しないこと、口コミ件数が少ない、増えない口コミウィジェットを掲載しないことは、客観的に見て、『良い』と判断できるかどうかです。


TOP> > ホームページから外した方が良いエキテンツール|2位以下のランキングメダルなど