キーワードの重要性(キーワード選定) | ミッシェル・グリーン

キーワードの重要性(キーワード選定)

カテゴリー:マーケティング
2016年10月17日

キーワードは、アンケートから抜き出します。
すべてのデータは、アンケートが元に作られ、販売手の経験や予測では作ることができません。

 

アンケートで書かれた最も多い言葉

検索キーワードで上位表示を狙うキーワードは、来院に合うキーワードであることと、アンケートで書かれていることが多いキーワードです。

アンケートの言葉は、一つ一つが患者さんから出た言葉です。
このキーワードを元にホームページを制作します。

検索で狙うキーワードは、そのキーワードか、それを探すキーワードです。

 

例えば、産後骨盤矯正であれば、治療や技術といった言葉を先生は入れたがるでしょう。ですが、患者さんはその2つの言葉はほとんど使いません。

最もニーズで多かったのは、キッズルームです。ただ、それも別要因がありますが。

 

キーワードの読み取り

アンケートを1枚ずつ見ていると患者さんが本当は何を求めているのかがわかります。
それを読み取る能力というのが必要です。

読み取るときは、それがなぜ重要なのかの視点で見ます。

ただ、これもアンケートを目の前に患者さんがいらっしゃったら、患者さんにそれがなぜなのかを聞いてみましょう。
その真意を知ることができます。

産後骨盤矯正で女性が感じるメリットで施術技術の高さは、3番目でした。
ただ、先生は技術の高さと改善事例を1番目に押したがります。

 

その人は、本当は何を求めていたか。

これを理解し、意見を言えるようになればそれを書くだけで患者さんが来院されるでしょう。

施術家としては、技術や改善事例を押したり、改善した患者さんの喜びを押すことが来院に最もつながると思われますが、症状によって、そのランキングは代わりますが、ほとんどの場合、それらは1位に入ることはなかなかありません。

副産物が来院理由になることが多いです。
治療に来ているのですが、来院条件やメリットは治療にないことがわかります。

TOP> > キーワードの重要性(キーワード選定)