産後ケアができる状態を知らせる。 | ミッシェル・グリーン

産後ケアができる状態を知らせる。

カテゴリー:マーケティング
2016年11月24日

産後のお母さんの来院を促すとき、院内で産後のお母さんを助かることで何を提供できているかをシェアしてあげることも院内の良い仕事です。それを知った患者さんが来院を決定することも少なくありません。

 

Facebookに力を入れているなか整体院様

Facebookの投稿で素晴らしい参考がございます。それは、なか整体院様の投稿です。例えばこちらのページをご覧にいただくと内容がわかります。

https://www.facebook.com/nakasinkyusekkotuin/

 

赤ちゃんをどのように面倒を見ているかを動画で見ることができます。

 

お母さんは、スタッフさんがどのようにして赤ちゃんを見られているかが気になります。「しっかり見てくれてはいるんだろうけど。最近、おかしな事件も多いので。」そのような心配性なお母さんも安心します。

 

サービスと統一されている内容でFacebookコメントもございます。

 

これだけで産後に力を入れられていることがわかります。このように患者さんに知らせる行為は、ホームページ上だけでなく、Facebookでも率先してちょっとした出来事をアップするだけでホームページでは作れない好感を持たれます。

 

院内のちょっとしたことを投稿してあげてください。


TOP> > 産後ケアができる状態を知らせる。