ホームページ集客成果を維持する方法 | ミッシェル・グリーン

ホームページ集客成果を維持する方法

カテゴリー:マーケティング
2016年11月1日

成果を上げた後の課題は、数字の維持です。維持する方法をまとめました。

 

他院をはるかに超えたホームページを制作する。

圧倒的なレベルでホームページを制作すれば、他院がそのレベルになるまで集客は、成功しっぱなしになります。

例えば、一般に作られているホームページをレベル1だと推定します。たまにクオリティの高いホームページがあります。それをレベル5としたときにこちらは、レベル30、50くらいで制作します。家で例えると一般の家が並ぶところでスカイツリー、東京タワー、ランドマークタワーを作るイメージです。そこまでいかなくても高級マンションくらいでしょう。

エキテンコメントでいうと1000件を超えてて、1位を狙うことを喪失させる感じです。「地道にコメント集めるけど、ここまではいかないよな。」と思わせる感じです。

エキテンコメントであれば、コメント数なのでそれを真似して頑張る人がいれば、ホームページであれば似たデザイン、似た内容で参考にして作成されることもあるでしょう。

ただ、レベルが高すぎればそれ以上のものを作られるまで時間があります。

 

改善

改善によって、古い情報を新しくする情報更新で数字を維持することもできます。家で言うと水道が壊れたり、壁のペンキが剥がれるのでそれを修復するイメージです。

もう一つは、トイレを和式から洋式の便座が暖かくなる便器にアップグレードしたりもそうですね。

患者さんから得た新しい情報によって、改善し、ホームページ成果を維持し、運営を維持することができます。
1回作成して放っといて成果が上がることはなく、いつか上がらなくなるので改善はすべてのことに重要なことです。

 

追加

今までなかった新しい情報を随時追加する仕組みができると患者さんも喜びます。

この方法は、情報量が少なく集客が上手くいっていないホームページが一番最初にやる方法でもありますが、レベルの高いホームページを作成された後も追加を随時行っているととても強いです。

家で例えると土地を増やしたり、そこに新しいつながる家を増築します。どんどん大きくなるので成果は、維持され上昇し続けます。

 

入れ替え

担当しているスタッフを変えて、新鮮さを持たせることができ、メリットは訪問者を飽きさせないことができます。

 

変えない。

『入れ替え』と逆もあり、サザエさんのように同じパターンを使い『変えない』というスタンスもあります。変わらない喜びを与えことができます。

常連さんが院に訪問してから帰るまでの一連の流れで話に内容もある程度、同じ話をしていますが、その変わらなさに安心があるイメージに近いです。

 

維持の本質は、現状維持ではなく上がること。

家がそのまま変わらず維持されていることはなく、触らなければどんどんボロくなり、どこかが壊れることと同じように現状維持ということはなく、綺麗になるか、ボロくなり壊れていくかのどちらかしかありません。

ホームページ集客維持の本質は、上がり続けることです。
その質と頻度を合計して上げた率で成果は維持されます。


TOP> > ホームページ集客成果を維持する方法