区の合併をしたら、SEOはどうしたら良いですか? | ミッシェル・グリーン

区の合併をしたら、SEOはどうしたら良いですか?

カテゴリー:マーケティング
2016年11月21日

SEO対策をして、検索エンジン上位表示を実現したとしても、区が合併し、名前が変わったら、新しい区名で対策をしなければならいません。そのときのSEO対策方法について解説致します。

 

対策

事前に変更後の名前の区で検索順位を上げておく。

区名の変更が確定し、いつから変更かと決まった時点で 旧区名(新区名) として、新区名をカッコ付けしてタイトルに掲載してあげましょう。
それによって、早めの対策で検索で上げやすくします。

 

旧区名も引き続き対策

区名が新くなったとしても間違えて旧区名で検索したり、変わったことを知らない方も数ヶ月はいるかもしれません。
その方々のために新区名の対策もしますが、旧区名の対策もします。

対策方法は、タイトルで新区名だけ掲載するのではなく、このように(旧◯◯区)カッコ付けして、タイトルに旧区名を掲載し続けます。もし旧区名を削除したら、検索エンジン一覧で旧区名のキーワードから姿を消します。ただ言葉を残しておけば、引き続き掲載されます。

タイトルには、引き続き、旧区名の文字を1、2年残しておくとよいでしょう。
同じように地域の治療院は、旧区名を変わったと同時に削除するでしょう。そうすると一気に旧区名の検索一覧から多くの治療院名が姿を消します。

そのときに名前が残っていれば、上位表示は簡単です。

 

上がらなければ、PPCで対策

区名変更決定後に検索順位が上がらなかったとき、すぐさま対策が必要です。そのときにすぐに上がる要因の一つとして、PPCで対策すると良いです。

これは、数字を落とさないための対策です。

 

ブログ過去記事の地域名変更

ブログ記事には、過去に書いたものがあります。それは、過去記事として、掲載されていますが、旧区名が掲載されている記事もあるでしょう。それらをすべて新しい区名に変更します。

区が合わさることは、ライバルが増えることになります。検索エンジン対策も合併によって、隣の地域で強かった院と競争をすることになります。もちろん、エキテンもそうでしょう。

そのときに高い成果を上げられるように早めの対策で先行成果を得られるようにしましょう。


TOP> > 区の合併をしたら、SEOはどうしたら良いですか?