マーケティングの改善と反省のやり方|心が痛くなります。笑 | ミッシェル・グリーン

マーケティングの改善と反省のやり方|心が痛くなります。笑

カテゴリー:マーケティング
2016年11月2日

反省は、将来のビジョンや目標数字を達成するために決めたプラン通り、1日、1週間、1ヶ月に動くことができたか。最終的に1年を通した反省で決めたことを完了できたかを見て確認することができます。

1日の完了を続け、1週間の完了となり、1週間の完了を続け、1ヶ月の完了となり、それを続けることが1年の完了となり、1年間の目標達成になります。

 

決めたことが終わらない、遅延をすると1日の仕事の未完了ができます。そうするとホームページ成果が上がるまで遅れます。1週間すべて未完了で1ヶ月のほとんどが未完了で、1年経ち、去年にやろうと思っていたことがまだ、完了していなければ、目標もビジョンも達成されることはありません。反省は、ときとして未完了の仕事を残し過ぎると心が痛くなります。

なので反省は、ビジョンを達成するために『自分が決めたことがどれだけ達成できたか。』を確認し、改善するための行動です。

それによって、現在は1週間のうち、ほとんどが未完了の日が続くかもしれません。ただ、将来ですべての日で決めたことが達成できていれば、すごい嬉しいことはありません。

 

1日

朝に何を完了するかを決め、仕事を順調に進みやすくし、決めたことを完了し、喜びを感じましょう。

・1日が始まるときには、その日に何を完了するかを決めておきましょう。面倒な仕事(大変なもの)と緊急のものを朝に完了で設定しましょう。(ブログ記事は書く労力があるので朝にやることをおすすめします。)
・実行途中、それを考えなくてもできるレベルまで落とし込んでおきましょう。(考えずに、ただ行動すれば完了できるレベルまで落とします。)

その日の夜。

・失敗と問題を書き上げます。
・1日の完了項目とかかった時間を見て反省点はまとめておきましょう。
・翌日にスケジュールを作成しておきましょう。

おすすめとして、1日の仕事にルールを作ると良いです。
例えば、リストに並べたことを完了するまで寝ない。
前日の未完了があるとき、前日の未完了から始める。
一生で本気をやったことがなかったので本気を出してどうなるかやってみる。
夜になるべく、パソコン打ち、印刷のような音の出ることは避ける。など。

今までやったことがない営業は、大変に感じることがあります。そのときにルールがモチベートしてくれます。

 

1週間(土曜日)

毎日1日単位の仕事を完了し、1週間の完了とすることで1ヶ月の完了につなげ、ビジョンの達成につながります。

おすすめは、土曜日で日曜日は家族サービスデイで土曜日は午後から休みになりやすいからです。

・失敗と問題を書き上げます。
・1週間内の完了項目と時間を見て反省点としてまとめます。
『第1段階 未完了を完了に。遅延改善』『第二段階 時短。完了タスク量増加』 

 

このような形で『1ヶ月(月末日)』『3ヶ月(3月31日・6月31日・9月30日)』『6ヶ月(6月31日)』『1年(12月31日)』として、また定期的に区切りを付け、仕事を完了できたか?定期的に仕事を完了できたことで集客数に変動があったかをまめに確認することができます。

反省を毎日やっていたら、行動がどんどんシェイプになり、無駄がなくなり、区切りの良いときに達成できているかの確認をすることができます。最後に1年間が終わるとき、年末に目標集客数を達成し、スッキリ年越しができれば、かなり嬉しいことです。


TOP> > マーケティングの改善と反省のやり方|心が痛くなります。笑