1日1ツボ【鍼灸院へのブログ記事参考】 | ミッシェル・グリーン

1日1ツボ【鍼灸院へのブログ記事参考】

カテゴリー:マーケティング
2016年12月19日

鍼灸院でブログ記事を書くときに針とツボについては欠かせません。患者さんも自分が患っていたり、症状を改善できるという症状に興味があります。ブログでツボを紹介することは、先生の知識量が多いことを広め、患者さんに来院動機をつけることができます。患者さんが気になっている症状を改善することができるツボについて解説してあげましょう。

 

症状を患っていて困っている人へ

肩こり、腰痛、便秘のような患っている症状に合わせたツボシリーズでの紹介する方法です。

肩こりのツボ、腰痛のツボ、便秘改善のツボとツボと身体、症状の関係性を解説してあげます。

 

日常生活で利用できるツボ

このツボは、知ったら得するツボシリーズです。
ダイエットのツボ、頭が良くなるツボ、飲みすぎたときのツボのように症状ではなく、「良くしたい。」と思っていることにフォーカスしてあげるものです。

主に人に教えたくなるツボがここにあたります。

 

厳選10のツボ

1つのツボだけを解説するのではなく、いくつかのツボを順番に押すことで身体に起こる変化を解説した方法です。

例えば、腰痛を改善するためにこことこことここの三箇所を順番に押す。ような先生が厳選したツボを紹介します。

 

365ツボ

とりあえず、ブログを更新するために何を厳選したら良いかわからない方のために、最もシンプルなツボの解説方法は、1日1ツボを毎日更新して解説してあげる方法です。

押す位置と身体に起こる変化の状態について解説します。
最もシンプルですでに書く内容ができているので作りやすいです。

 

ツボ解説をわかりやすく。

写真があるとわかりやすいです。

ツボの位置を赤いシール(プーさんのシールでもOK)で貼ったり、実際に指で押しているところを写真で撮影し、ツボがどこかわかりやすくしてあげましょう。

 

ツボ

ツボについて紹介したら、「改善して来院しなくなってしまうのでは?」と思われそうですが、素人が押したときとプロが押したときでは、全く変化は違います。そして、素人が押してもそれは素人です。

改善できないときは、プロに任せたくなります。そのときにツボを知るきっかけになったブログの書き主には、興味を抱きます。
それによって、患者さんからの相談率を上げることができるので患者さんへ知識をたくさん伝えて興味を引いてあげましょう。

TOP> > 1日1ツボ【鍼灸院へのブログ記事参考】