1万アクセスを超えると。 | ミッシェル・グリーン

1万アクセスを超えると。

カテゴリー:マーケティング
2016年12月28日

月間1万アクセスを超えるとどのようなことが起こるでしょうか。

 

集客数が圧倒的に増える。

単価が高い院と低い院があります。
1回2,000円以下の単価では、高いと100アクセス1人、だいたい200から300アクセスに1人のため、約月間30名から50名程の新規が増えるケースが多いです。

単価が高い院で1万円を超えると10名程、院のネームバリューがあり、有名であれば20名に達することもあります。
1万アクセスに達していない院でも8万円、15万円、30万円程の単価になっても2から4名程の来院がありました。

 

検索で上がる!

アクセスが多い院は、検索でどんどん上がる傾向にあります。地域の先生も「あの院は、どこでも上がっている。」と思うほど。なぜ地域の先生かというと、患者さんより地域の先生の方がよく見ているからです。

見られれば見られるほど、アクセスが集まり、検索で上がりやすくなる傾向にあります。

ちなみに検索でよく上がっていると「ああ、◯◯院ね。◯◯で有名だよね。」とタクシーの運転手さんに認知されやすくなります。

 

患者さんの信頼が変わる。

既存だけでなく、新規患者さんから認知度が上がり、信頼が上がります。一般に言う有名な院に近づきます。
こうなれば、患者さん同士の口コミも作りやすいです。

 

ホームページ編集意欲が湧く

今までになかったブログ記事を書いて見られている感じがあります。
ホームページも見られていると思うと、部分部分変えたり、新しいオファーをしたい意欲が湧き、どんどんグレードアップします。

ただ、1万アクセスに届く院は、増えてからやっているわけではなく、増える前からやっていたのですが、より意欲が湧き、走るスピードが上がったという感じです。

 

良いこと。

患者さんの検索ワードがアクセス解析からたくさん取得できる、見られている層(性別、年齢)や時間帯が鮮明にわかること、反応のある記事がわかります。

それによって、改良がしやすくなります。たくさんある中でも反応のある症状、治療というのは財産です。
これから何が反応が取れるかがわかるのでアクセスも来院も集めやすくなります。

そのため、集客が増えた院というのは、何で反応が取れたかを調べることでより数字を上げる可能性を秘めています。

 

他にも。

3,000、5,000アクセスは、多いですが1万アクセスというのは、大台です。
これを達成するとまた、違う景色になります。

ホームページを進化させ、ここまでたどり着きましょう!


TOP> > 1万アクセスを超えると。