エキテンで「コメント勝負!」以外で勝負するとき。 | ミッシェル・グリーン

エキテンで「コメント勝負!」以外で勝負するとき。

カテゴリー:マーケティング
2016年12月13日

エキテンコメント合戦は、白熱したバトルになり、地域によっては1000を超え、これからエキテンを始める先生にとっては心を折れます。

500コメントを超えている時点で手の出しようがないように思えてしまいます。

コメント1位650件、2位470件、3位400件、4位300件、5位280件のとき、4位がどのようにして新規集客を増やすことができるかについて解説致します。

 

分析

ある特定地域のエキテン順位を参考に作成しました。1位から5位まで白熱したコメントバトルが行われております。ただ、コメント以外の写真、文章などにはあまり力を入れていないようなので他にできる対策によって、1位にならなくても集客数を増やすことが可能であったので解説します。

 

1位

評価:4.70以上
口コミ:650以上
写真:90枚
キャンペーンあり(半額・無料)

見出しに権威的なベスト治療院100選に選ばれていることが書かれており、強い興味を引きます。
写真は、患者さんのボード写真を主にアップしております。
施術内容よりも実際の改善の喜びだったり、患者さんへの思いが強い形で作られています。

 

2位

評価:4.80以上
口コミ:470以上
写真:69枚

写真で上手いのは、アスリートの写真を多く掲載していることです。スポーツ関連の院であることがわかることと、写真で有名人が多数、掲載されていることです。ただ、有名人が院に来院して写真を撮影しているわけではなく、有名人が使っているインソールを利用したという写真を掲載していたのです。これは上手いですね。有名人が来院していたり、親密に見えます。掲載許可があれば、機械、治療器具で有名人写真を掲載することは良いですね。

 

3位

評価:4.60以上
口コミ:400以上
写真:60枚以上

患者さんの写真が多く掲載されています。多くの写真が患者さん写真で構成されているので安定度がありますが、写真の画質を上げて明るさが全体的にあった方がより良くなります。


・4位

評価:4.50以上
口コミ:300以上
写真:150枚以上

写真では、オファー写真が多く掲載されているので興味がある方には、良いですが、引きつけられている段階の人には売り込みが強いように感じてしまうかもしれません。
ただ、ホームページ編集ができるのか、写真画質が加工されているようで綺麗なので素晴らしいですね。

 

5位

これらの分析を元に、コメントを増やして上げようとするのではなく、別の方法で集客を増やしていくこともできます。
今回の分析は、写真です。来院を考えているとき、文字が多いとどうしても写真の内観を見て決めたりします。

そのときにどのような写真をアップしているかで判断されます。

5位の院は、コメントを増やし、1位を取りにいくようにしていくだけでなく、写真アップをしていくと良いでしょう。

その写真は、院内の活動を見えるようにすること。患者さんとの出来事を写真で掲載することです。

1位から4位までの共通点は、ボードを持ったり、患者さんと写真を撮影している院が多いです。そこで患者さんと写真を撮影するのですが、それを賑やかさを出すことです。賑やかさは、患者さんと話した話題で盛り上がったネタを元に写真を撮影します。

モンストの話で盛り上がったら、モンストの画面を持って撮影したり、サーフィンならサーフィンのポーズをしたり。

院内の活動は、スポーツをしていたり、外に出て施術をすることがあれば、その活動を写真に撮影し、アップします。
活動写真がないと特別な活動をしていることがわからないからです。掲載されていなければ、外から見たときはやっていないことと変わらなくなるので院の違いがわからなくなります。

1位から5位まで比較され、来院を選ばれる今は、文章だけでなく、写真、メニューやクーポンも他院を見て内容を決定されるとより成約率を上げます。

TOP> > エキテンで「コメント勝負!」以外で勝負するとき。