サブページ構成テンプレート | ミッシェル・グリーン

サブページ構成テンプレート

カテゴリー:マーケティング
2016年12月17日

症状ページ制作で参考となるテンプレートをご紹介致します。

 

テンプレート

症状の決定

1.何の症状を書きますか?
肩こり・腰痛・慢性肩こり・頭痛・アトピーなど1つ症状を決定します。

2.その症状で改善した患者さん1名を決めます。

 

◯このような方へ(その症状の患者さんは、どのようなことに困っていましたか?)

・このような方へ一覧 

肩が痛くて上がらない。
頭痛を感じる。
体がだるい。

 

◯ここからその症状で改善した患者さん1名の例

・状態(その方は、どのような状態で来院されましたか?)

どのような方:年齢・性別
普段の行動:パソコン仕事が多く運動もすることが少なかった。御飯はコンビニ食が多かった。
どういう症状:肩こりで普段の生活にも困っていた。
よく言っていたこと:肩こりで仕事に集中できなかったり、休んでいても休んだ感じがしなかった。

 

・対処(その症状で患者さんは、どのような対処をしますか?そして、それではなぜ改善されなかったか。)

対処:シップ
理由:シップは〇〇のため、肩こりが改善されません。

対処:温める
理由:温めるは、〇〇のため、改善されませんでした。

 

・施術(なぜ、先生の施術でその患者さんは症状が改善されたのか?)

・その方に症状に対してどのような施術をしましたか?(症状と施術の関係性)
・どれくらいの期間と回数でしたか?
・患者さんは、症状を改善されて、どのような状態になりましたか?

 

以上が症状ページ制作参考でございます。

 

参考記事

簡易サブページ制作方法
http://www.michell-green.com/marketing/2016/12/simple-subpage/

スタッフと症状ページの作り方
http://www.michell-green.com/marketing/2016/12/a-staff-production-of-sentences/

 

上記、2つのサブページを制作方法は、症状ページを制作しやすくなります。

TOP> > サブページ構成テンプレート