3つの上昇の法則 | ミッシェル・グリーン

3つの上昇の法則

カテゴリー:マーケティング
2017年1月21日

マーケティングには、色々なことを上昇させることで成果を生むことができます。
上昇には、3つのグラフ変化があります。

それは、下がっているものを上昇させる。
少し上がっているものを上昇させる。
上がっているものをより上昇させる。

これらは、現在の治療院、ホームページの成果を上げる考え方です。

 

下がっているものを上昇させる。

下がっているとは、あまり上手くいっておらず、それをどうやって良い状態にすることができるかです。

ホームページ編集をしていなかったことをするようになる。
ブログ記事を書いていなかったことから書き始める。
結果になっていなかったPPCを見直し来院につなげるようにした。

現在、上手くいっていないことを書き出すと何をすることで上がるかが見えてきます。

 

少し上がっているものを上昇させる。

少し上手く行き始めて、放置していること、少し数字が上がり満足したものをより上げることです。

ブログ記事を週2記事書いて、20アクセスから週6記事に増やして60アクセスに増やした。
3日1人来院を3日3人に上げる。

少しの上昇は、大幅な上昇にいく一歩で下がっているものを上げるより少ないエネルギーで上げることができます。

 

上がっているものをより上昇させる。

すでに上昇しているものをより上昇させる能力は、下がっているものを上げたり、少し上がっているものをより上昇させる能力と全く別の能力になります。

上がっているものは、目標数を達成で満足を与えたり、すでに上がっているので上げることが難しいというマインドがあったりするので今までと別の能力によって、上げることができます。

初期20ページで月間30人の来院から50ページまで増やして月間50人まで増やした。
月間2000アクセスから症状ページをアップグレードし、ホームページをリニューアルし、1万アクセスを超えた。

上昇したものは、より上昇させることで次のステップに進みます。

現在の業務や成果には、いずれかの状態が当てはまります。
一覧化し、現在以上の上昇の状態にしてみましょう。


TOP> > 3つの上昇の法則