キーワードからブログ記事を作成する方法 | ミッシェル・グリーン

キーワードからブログ記事を作成する方法

カテゴリー:マーケティング
2017年1月16日

アクセスを集めるなら検索キーワードトップ10や検索ユーザーが検索しているキーワードを元に更新した方が良い。
検索で上げるには、ユーザーが求めている内容を更新します。
キーワードを元に更新すると上位表示率を上げ、集客可能性を上げることができます。

 

腰痛検索トップキーワード

腰痛体操
腰痛 病院
腰痛 マッサージ
腰痛ベルト
腰痛 椅子(座り方)
腰痛治療注射
腰痛 デスクワーク
腰痛 ストレス
腰痛 妊婦
腰痛 治る

こちらが腰痛のキーワードと複合キーワードと一緒に検索されているワードトップ10です。
これらの言葉を利用してブログを更新します。

 

タイトル作成

まず、タイトルを作成します。

腰痛で体操は、有効か?
腰痛になったときには病院?それともどこへ?
腰痛でマッサージは改善されるのか?
院内で腰痛ベルト使ってみました。
腰痛になる椅子とならない椅子。
腰痛治療で注射以外に方法はないですか?
デスクワークで腰痛になったときの解消法は?
ストレスが貯まり、腰痛になってしまいました。
妊婦の腰痛には、産後骨盤矯正
「腰痛は、治るのか?」患者さんから最も多い質問に回答

 

【最低条件】

先程の検索キーワードを入れてタイトルを作成します。
キーワードの言葉を順番に記載しなければならないことはなく、順番が変わっても大丈夫です。
文字数は35文字まで。なるべく20文字以内。

 

【作り方】

そのキーワードで検索する人が求めている情報に回答したタイトルを記載しましょう。

 

キーワードを設定

ブログ記事上のキーワードの設定では、『+地域名(区もしくは市)』を入れましょう。
例えば、『腰痛体操』で更新したときは。

腰痛,体操,◯◯区

 

ページ内容

キーワードに合わせた記事の投稿をします。
そうすることでキーワードごとの検索上位表示の可能性を上げられます。

内容の作り方についてご説明します。
患者さんの検索キーワードというのは、調べていることです。それは、患者さんが求めていることです。

それでは、1つキーワードを例に取りましょう。
『腰痛 病院』のキーワードで考えられる求めていることは?
・腰痛で病院を探していたり。
・病院で腰痛は改善されるのか?
・何の病院で腰痛で診療を受けられるのか?

検索キーワードを見て、検索者が何を求めているのかが予測できます。
予測した検索者が欲していることを元に内容を作成します。

そうすれば、キーワードごとに患者さんが求めていることを提供できるので滞在時間を増やし、検索上位表示率を上げます。

そして、これら選んでいるキーワードは、腰痛を含めた検索キーワードでトップ10のため、検索されている回数も多いのでサクセスを増やす可能性を上げます。

検索ワードは、他ページで解説しているキーワードを利用すれば、予測でキーワードを作っているわけではなく、検索ユーザーが使っているワードを元に作成されているので確実にアクセスを増やしていくことができます。

 

どうしてもキーワードから内容が浮かばないとき。

検索キーワードを見ても何を求めているのかがわからないときがあります。
そのときは、そのキーワードで実際にGoogleで検索してみましょう。

それで上がっているページというのがキーワードごとに求められていることだとわかります。

 

以上の方法で患者さんが検索しているキーワードトップ10や検索されやすいキーワードを元に記事を書き、アクセスを増やしていく方法でした。

TOP> > キーワードからブログ記事を作成する方法