PPCで効率的に単価を下げるには? | ミッシェル・グリーン

PPCで効率的に単価を下げるには?

カテゴリー:マーケティング
2017年1月5日

PPCは、なるべくなら安い単価で勝負したいものです。
そこでちょっとしたことで1ページ目に掲載される料金が下がる方法についてご紹介致します。

 

通常

PPCを設定したときに、通常なら『柔道 整復師 就職』のようにキーワードを自動選定してくれるか、自らキーワードを入れます。

このときの1ページ目に掲載する単価はこちらです。
¥667

ワンクリックでこれは・・治療院にとってはきついですね。

 

地域名を入れると。

先程と同じ『柔道 整復師 就職』のキーワードに地域名を入れてみました。

東京都 柔道 整復師 就職 ¥124
文京区 柔道 整復師 就職 ¥124
小石川 柔道 整復師 就職 ¥124

おお!¥667から¥124に下がっている!!
これは、東京都内で設定したとしても地域名を入れたときのキーワードで掲載されるようになりますが、このような求人だったり、治療は地域ビジネスなので地域を入れてPPCをかけた方が良いのです。

『柔道 整復師 就職』は、地域名を入れない分、打ち込み時間も減るのでそういう面では気軽なキーワードですが、¥667では高いです。

地域名を入れて検索するものなら、地域名を入れて¥124まで下げた方がコストパフォーマンスをあげる可能性があります。東京都内といっても広いので高い単価のわりに成約率が低いことも考えられます。

ちなみにSEOでは、その傾向はとても強くあります。

 

そして、別でも同じ結果になりました。

整体 バイト     ¥456
東京都 整体 バイト ¥124

PPCでは、キーワードを決めてから、地域名を設定することをおすすめ致します。


TOP> > PPCで効率的に単価を下げるには?