収益が安定しすぎて、一歩踏み出せない先生へ | ミッシェル・グリーン

収益が安定しすぎて、一歩踏み出せない先生へ

カテゴリー:マーケティング
2017年2月2日

収益が安定しすぎて、もっと経営を良くしたり、上げようと思ってもなかなか腰が重くて上げられない方への記事です。

現在の患者さんも広めもせず狭めもせず、今の来ている人をより多く来てくれるようにするには、どうしたらよいか?
あぐらをかいちゃいけないと思いながら、立ち止まっちゃいけないこともがわかっているけど、立ち止まってしまっている。

理由は、これだけです。「安定してるんで。」

そのようなときは、心の中でこう思っています。「何かした方がいいなー。」でも、まだ歩いています。

このようなときは、何となくテンションが上がらない時期に感じます。
必要性をかられてないけど、でもそれだとダメなんだということもわかってて、方向性を間違ってないか考えてしまいます。

ときには、このまま3ヶ月くらい様子を見ようかな。と考えてしまったり。
半年くらいは何もしないでいけるかな。

最近、進む方向性もよくわかrなくて、「このままでいいのかなー?」と考えてしまうとき。
今までの惰性で進んでいるとき。

 

唯一の解決策があります。

 

動くこと。

唯一の解決策は、動くことで動かすことができる人と関わることです。
そのとき、強気に強引に営業をして、商品を売ってくれるひとです。その人のことを思って。

このまま動かなければ、下がっていく一方で気づいたときに取り返しのつかないことになったり、動こうにも資金がないことにもなりえます。

余裕があるときに先生の将来の助けになる良い影響を与える営業をしてくれる人との出会いが変えます。
そんなときは、ご連絡ください。

すごい営業します。笑

TOP> > 収益が安定しすぎて、一歩踏み出せない先生へ