検索で上がらない〜〜〜!から試行錯誤で上がった事例 | ミッシェル・グリーン

検索で上がらない〜〜〜!から試行錯誤で上がった事例

カテゴリー:マーケティング
2017年2月24日

腰痛のキーワードでなぜか圏外!
キーワード対策をしても、文章を変更しても、ブログで書いても・・・上がらない・・・・どうして↓

町名でされ圏外。そんなときに試して、検索で上がりました。

 

腰痛ページ作成

「まさか・・・。」と思いましたが、そもそも腰痛ページがなかったということがわかりました。
それを勘違いさせていたのは、「腰痛、膝痛、肩こり」と3つの症例を1つにして書いていたので腰痛のキーワードで上がらない原因を作っていたことがわかりました。

単独の腰痛ページを作成し、しっかりと文章を作成し、ホームページ上で公開しました。

ただ、検索では上位表示しませんでした。
そのため、次の対策を取りました。

 

ブログ記事の地域名のタイトル削除

ブログのタイトルに検索で引っ掛けるために「市名町名院名」の順番に毎記事に書くことがあります。
それは、先生は良かれと思ってやるのですが、検索対策というのが悪い方向にいきます。

このような小手先の技は、2012年には使えなくなっているのですが、未だに効果があると信じている先生もいらっしゃいます。

このように昔に聞いたノウハウという方法が今でも使えると信じ、実践したことでマイナスに働くことがあります。

実践する方法は、1年以内に成果になったノウハウを信じるか、専門家の意見をもとに。

そのため、すべてのブログ記事タイトルの地域名と院名の削除をしました。

ただ、検索では上位表示しませんでした。
そのため、次の対策を取りました。

 

コピー文章削除

これが最も意外でした。
文章コピーを「少しなら」と先生はスタートしたのですが、それが気づけば、少しで亡くなり、多くをコピーするようになり、多くの記事がコピーによって作られるようになりました。

それが症例や治療ページならすぐにわかるのですが、ブログ記事だったのですぐには見つけることができませんでした。

2つの改善によって、他に考えられるのはコピー文章でブログ記事をすべてチェックしたところ、文体が先生が作る文章とはあきらかに違う部分がありました。

その文章を調べてみると他サイトからのコピーであることがわかりました。
過去にコピーした部分をすべて改善いただきました。


検索上位表示

そのおかげで圏外から現在では、腰痛のキーワードで駅名で1位、市名で17位まで上がってきました。
このように問題であるポイントを改善することで検索上位表示が可能となります。

この場合は、一見、業者が見たときはペナルティ、と言いたくなりますがペナルティを受けることは、治療系サイトではあまりなく、ほとんどの場合、原因を見つけられず、圏外のサイトの上がらない原因を見つけられないとペナルティを受けていると勘違いしていますのです。

必ず原因があり、改善によって、上位表示は可能です。

TOP> > 検索で上がらない〜〜〜!から試行錯誤で上がった事例