症例ページ制作まとめ | ミッシェル・グリーン

症例ページ制作まとめ

カテゴリー:マーケティング
2017年2月22日

ご紹介の記事を順番にご覧にいただくと全体的な内容をつかめることができます。
・症例ページを増やすことで患者さんの来院を増やすこと。
・症例ページの制作方法
・どの症例順番で作成すれば良いのか。

 

サブページに症例名の重要性

50症例で毎月新規50人集客
http://www.michell-green.com/marketing/2017/02/50-cases-50-customer-development/

症例ページを制作することが来院に至る理由がわかります。

 

症例ページ制作構成

症例ページは、どのように制作したら良いの?

この手順で作成すると患者さんへ症例への理解を深めます。
http://www.michell-green.com/marketing/2016/03/subpage-kousei/

 

ここまで制作するのは、大変。という場合に症例ページ簡易版もあります。
http://www.michell-green.com/marketing/2016/12/subpage-sankou/

 

サブページ代行制作

さすがにサブページを作る時間が・・・という先生のためのサブページ代行制作
http://www.michell-green.com/offer/2017/01/subpage-production-request/

 

しかも、3万円でやろうと思っていましたが
半額の15,000円でやってます。

文章は、すべて先生がお話しいただいた
内容を文字起こしし、作成しておりますので
先生は、電話越しに話すだけで完成します。

 

サブページオリジナルデザイン【ライト】

サブページをデザインで綺麗に制作し、患者さんの読みやすさを上げ、来院数を上げます。

http://www.michell-green.com/marketing/2017/03/subpage-design/

 

サブページコピーデザイン 

http://www.michell-green.com/offer/2017/04/copy-design-production/

 

季節に合わせてサブページ制作

最後に、最もアクセスを集めるのは、
ただ、症例をアップするのではなく
季節別に症例をアップするとアクセスが集まりやすいこと。
http://www.michell-green.com/marketing/2017/02/a-case-season/

 

成功事例のほとんどがこの方法だったことがわかりました。

ミッシェル・グリーンの成功事例のほとんどが
上記、内容からなっていることがわかりました。
http://www.michell-green.com/success-case/

TOP> > 症例ページ制作まとめ