言葉よりイメージイラスト|施術の説明を助ける。 | ミッシェル・グリーン

言葉よりイメージイラスト|施術の説明を助ける。

カテゴリー:マーケティング
2017年2月7日

何百の言葉よりも1つのイメージの方がわかりやすいときがあります。イメージイラストは、言葉で説明することを手助けしてくれます。

ちなみにこのようなイメージイラストがありますが。

 

説明中、そのときの状況をイメージしやすくなります。

 

ただ、今回の説明は、施術の説明を手助けするイメージイラストについてです。

 

施術内容を説明

例えば、ゆがんだ身体と歪んでいない身体の血流が流れやすいこととそうでないことについて説明します。

 


ゆがんだ身体では、血管を圧迫して血流がうまく循環しづらく、身体の調子が思うようにならず、ゆがんでいない身体は血流が身体中を循環しやすく、体内の毒素が排出されやすく、症状が出づらい身体を作ることができます。


 

 

説明すると結構ありますね。イメージイラストでは、これ1つで済みます。

 

こう見ていくとこの画像を言葉だけで説明してほしいと言われたら、どれだけの言葉を利用して説明するかと。

 

言葉だけだと、難しい施術説明ではどんどんハードルが上がります。内容が良い施術であればあるほど、身体の改善レベルが上がるので説明が複雑になりやすい傾向があります。

 

ときにイラストは言葉だけでも理解を助けします。

 

理解を深めるため、説明しているつもりが言葉数の多さに患者さんの理解への意欲を減退させてしまうことがあります。

・施術説明が長くなってしまう。
・施術が複雑

このようなときは、イメージイラストで理解を助けてあげましょう。


TOP> > 言葉よりイメージイラスト|施術の説明を助ける。