ブログを1年間更新して私が得たこと。 | ミッシェル・グリーン

ブログを1年間更新して私が得たこと。

カテゴリー:マーケティング
2017年3月11日

ブログを毎日更新していて、どれだけ大変かを書きました。

ブログ更新を毎日しようと決めてから出てくる言い訳
http://www.michell-green.com/marketing/2017/03/a-blog-updated-daily/

 

上記、URLの言葉が思い浮かんでも乗り越えた先に得たことを書きます。
これを読んたら、毎日更新したいと思うかも!

 

もくじ

毎日更新して得たこと。

「辛い、大変」が「楽しい!」に変わった。

最初は、ネタを考えること、更新すること、パソコンの前に向かうことが嫌でした。やることリストで「ブログを書く」という項目にいくとネットサーフィンをしてました。笑

目の前の「ブログを書く」という行為から逃げるために。汗

それでも更新し続けた結果、更新が楽しくなり、今では楽しくて1日に2、3記事書くこともあります。

 

仕事を辞めてもブログだけ書き続けようかな。

まだ仕事は辞めないですが、辞めたとしても日記のようにブログを更新し続けてもいいな。と思うほどにブログ更新が好きになりました。もう習慣化されますね。新しいことを始めるときの苦がなくなった状態です。

 

でも毎日更新できるのは、顧客のおかげ。

ブログは、思いつきや本から書いているわけではなく、顧客とのコミュニケーションで作っています。そのため、顧客とのコミュニケーションがあるから作れるので仕事を辞めたらネタに困るんだろうな。と思います。
作家は、そういう面で大変だな。と思いますね。

 

顧客と話しているとネタが尽きない。

顧客が困っていることに直面し続けているとネタが尽きません。顧客が困っていることを解決できるようにブログを書きます。

ときにノウハウを顧客がご提供くださることがございます。そのときもブログでいただいた話を更新して大丈夫!と承諾してくださる素晴らしい顧客と出会えたこと、顧客のおかげで本当に良い仕事ができて嬉しいです。

 

毎日更新なので更新についてはポジティブに考えられる。

ネタがなくて、内容が薄い記事を作ってしまったときでも、「その日の最高のものを作れば良い。」と前向きに更新できるようになりました。

ただ、面白いことは最高のクオリティで作ったときより、「うーん、微妙かな?」と思った記事に反応があったりするんですね。笑

 

文章能力が明らかに上がった。

そりゃ毎日ブログ記事を30分から2時間かけて書いていたら文章力も嫌でも上がりますよね。

 

物事をまとめる能力も上がった。

人が話していることを瞬時にまとめる能力が上がったので話がスムーズになりました。
人が言いたいことも理解しやすくなり、それをまとめられるので人から理解されづらい技術特化の先生には喜ばれますね。

 

最高傑作ほど、理解されない。笑

8時間以上かけ、3日間以上の日数を投じて完成した最高傑作の記事ほど「難しい。」と理解されません。涙
という温度差を知りました。

 

記事を書き貯められるようになった。

0時までに更新すると決めていますが、始めた3ヶ月くらいは更新が大変だったのでその日、その日の23時ぎりぎりに更新することも少なくありませんでしたが、最近では翌日、翌々日以降も記事を書き貯められるようになりました。

 

電話でもすべて説明せずとも、記事を渡すと完了!

一人の顧客が聞くことは、他の顧客も同じ質問をされます。
もし過去にその質問をブログ記事で解説していたなら、その記事を送ってあげるだけで完了します。

解説する時間を節約できるだけでなく、顧客もそれを何度も見れるので忘れて聞き直すという辛いことがなくなり、両者がストレスフリーになりました。

 

1つのノウハウを書くことで自分の中で整理される。

資料をまとめたことがある先生はご存知と思いますが、資料を作ると自分の中で整理されますよね。あれを毎日やる感じです。1年間それを毎日やっていたらそうとう整理されると思いませんか?

 

毎日書くことと、3日に1回書くことは歴然の差がある。

3日に1回ペースで更新していたとき、特に得ることはありませんでした。
毎日書いてから辛さ、大変さの障害の壁が上がりましたが、得られるものが圧倒的に多いことを感じました。

軽く乗り越えられるくらいの壁を乗り越えるくらいじゃ得るものはないんですね。

 

ホームページ制作ご希望の先生が熱い!

更新したブログ記事を読んでお申し込みくださり、そのときに「これだけのノウハウ、普通は無料では出さないですよね。」「ずっと頼みたいと思っていました。」「毎日、あれだけ書けるのはすごいですね。」とお伝えくださり、ホームページ制作も他と比較することなく、お申込みの段階で良好な関係からスタートできますことは大変嬉しいです。

先生も選択しやすくなったのですね。

 

毎日研究が必須になったおかげで成長スピードが速い。

ブログ記事でノウハウを書くので毎日の研究が必須になります。否が応でも勉強と実践の時間を作らざる負えないのでノウハウが自分に蓄積されます。

そのおかげで1年間で得たノウハウ量と成長は、計り知れません。

やらなかったとき、1ヶ月に1つのノウハウ(変化)が良いところですが、毎日変化を感じるようになります。

 

1記事20分くらいで書けるようになった。

文字を打つスピードが上がり、1000文字、2000文字くらいなら数十分で更新できるようになり、ブログ更新が負担でなくなりました。

 

ブログを良くしようと試行錯誤するようになった。

試行錯誤し、もっと早く書くには?もっと良い内容にするには?と考え、実践するようになりました。それがまた新しい成長を自分にもたらします。
ブログを書いていないときは、「今日こそ書く!!」から課題が変わらなかったので。

 

ネタがまたネタになった。笑

あまりに突っ込みすぎたネタを書いて、下書き非公開にせざる負えなくなった記事がありました。それもまたネタですね。笑

そういう記事が反応良かったりするんですけどね。

 

お金がかからない営業活動をしていたことに気づく。

振り返ってみると自分でブログを書いているのでやっぱりお金がかかっていませんでした。マーケティングで考えるととても良い方法だと思います。ノウハウは貯まり、書いている本人は成長し、情報が外に出せ宣伝にもなり無料!理想のツールです。

 

顧客に「毎日ブログを書いてください!」と言いやすくなった。笑

「毎日ブログを書くんですよ。集客できるようになるために。」「書かないから集まらないんですよ。」と言っている本人が3日に1回、はたまた1ヶ月に1回だと説得力ないですよね。わかります。私もしていましたが。笑

それを顧客が質問します。「ブログ更新は毎日しないんですか?」と。それに真っ当そうに答えます。「もうその段階ではないので。」「顧客は集まっているので。」と正当化するんです。笑
先生も人なので気持ちをわかっていただけるかと。笑

でも、先生もブログを頑張るなら書いている人に言ってほしいですよね。
そういう面で毎日書いてから、書くことを推奨することに納得してくれるので「毎日更新して本当に良かったなー。」っと思いますね。

 

ブログに対して的確なアドバイスができるようになった。

毎日ブログを書いている先生に的確なアドバイスができるようになり、より関係性が近くなりました。

 

反応が出るのが楽しくなる。

書けば書くほどアクセスは増え、お問い合わせも増えました。
更新し始め3ヶ月は、ただ続ける苦労がありますが、その後はいい結果がありますね。

 

いつも読んでくださる方が増えていただける。

購読者が増えて、「読みました!」「あれ面白かったですね。」「参考になります。」と言っていただけるのは本当に嬉しいです。

これがないと書いてる気がしないですよね。これ、言ってもらえると本当に嬉しいです。笑

なので、よかったら、会ったときか電話のときに言ってください。笑

 

顧客の「成果になりました!」3倍以上に増えた。

私自身、会社にノウハウが貯まるので的確な回答ができるようになったこと、アドバイスに説得力が上がったのか顧客の実践力も上がり成果率が圧倒的に上がりました。以前より、成果になる顧客数が増えたことは間違いありません。

 

「続けて良かった!」この一言に尽きます。

毎日のブログ更新は、やっているときは、苦しいが8割・・・いや9割か10割でしょう。笑
でも終わってみると10割良かったと感じるし、今も続けたいと思っています。

もうこれに尽きますが、本当に続けてよかった。もし続かなかったら、ブログ更新をストップしたことで新着情報を見て、最終更新日が先月だったりするのを見て、更新が止まったことに後ろめたい気持ちを感じたり、何より毎日更新しようと決めた自分との決断を裏切ることになった結果にショックを受けているので、本当に続けてよかったと感じました。

治療院でも更新を続けたら同じことが起こるんじゃないかな?


TOP> > ブログを1年間更新して私が得たこと。