Facebook広告未承認!理由を教えて! | ミッシェル・グリーン

Facebook広告未承認!理由を教えて!

カテゴリー:マーケティング
2017年3月17日

Facebookで広告掲載をしてから突然、広告未承認の連絡が届き、広告掲載がストップ!

広告未承認の理由を教えてもらることもあれば、理由が書かれていないときもあります。

広告未承認でお困りの際は、ご覧くださいませ。

 

Facebook広告

広告にはルールがあり、ポリシーとして掲載されております。

違反した場合、以下、URL内のポリシーのいずれかを違反しています。

 

広告ポリシー
https://www.facebook.com/policies/ads/

 

これから出していく例は、治療院でよく違反され広告掲載がストップしている例です。

 

9. 画像内のテキスト

 


 

Facebookのポリシーでは以前、広告の画像の20%以上をテキストが占める広告を禁止していました。最近新しいソリューションが導入され、テキストが20%を超えて含まれる広告も出稿できるようになりましたが、配信はほとんどまたはまったく行われません。この変更やあなたの広告への影響について詳しくは、広告主様向けヘルプセンターをご覧ください。


 

 

・画像に文字を入れるときは20%以下にしましょう。

 

「19. 個人の健康」

 

19. 個人の健康詳細
https://www.facebook.com/policies/ads/prohibited_content/personal_health


 

広告に「使用前/使用後」を含む画像や、期待できない、ありえない結果を含む画像を掲載してはいけません。広告で、ダイエット、減量、その他の健康に関する商品を宣伝するために、否定的な自己イメージを暗示したり、作り出そうとしてはいけません。健康、フィットネス、ダイエットに関する商品の広告ターゲットは18歳以上にする必要があります。


 

 

・広告ポリシーの中で最も違反しやすいのは「19. 個人の健康」です。
・ビフォアーアフターの写真、アフター写真だけでも却下された例がありました。
・元気になるようなイメージ写真

 

年齢 「21歳から24歳方向け」

 

年齢
https://www.facebook.com/policies/ads/prohibited_content/personal_attributes

 


 

◯宣伝されている商品やサービスを説明または表示する広告素材
×広告対象のグループや個人の属性や特徴に言及またはこれらを暗示するテキスト
×「他の」といった言葉を使って個人的特質に言及する


 

 

障害や健康状態 「肩こりですか?」

 

障害や健康状態
https://www.facebook.com/policies/ads/prohibited_content/personal_attributes

 

 

以上、治療院でFacebook広告を出したときに未承認になりやすい例でした。
未承認の際は、ご活用くださいませ。


TOP> > Facebook広告未承認!理由を教えて!