患者様の声動画をたくさんアップロードするときのSEO対策 | ミッシェル・グリーン

患者様の声動画をたくさんアップロードするときのSEO対策

カテゴリー:マーケティング
2017年3月7日

治療院で患者様の声動画を20件、30件と撮影したとき、これを「患者様の声①」「患者様の声②」と人数でアップすることがあります。これほど、SEOの観点でもったいないことはありません。

声の動画として内容も素晴らしく、肩こりで困っている人が肩こりを改善された患者様の動画を見られたら、とても良い宣伝になります。

それも動画をアップロードするとき、ちょちょいとタイトルをいじるだけなのでご参考くださいませ。

追加で動画の明るさ調整についても入れており、この記事だけでYoutube動画をアップロードしてから上位表示対策・動画を見やすくするための加工も入れております。

 

タイトルに症例名・キーワードにも。

こちらの記事でも解説しておりますのでご覧くださいませ。
http://www.michell-green.com/marketing/2016/06/youtube-seo/

ただ、患者様の声を20件アップされるときは、どのようなタイトルを付けたほうが良いかがでてきます。

そこを解説致します。

タイトルに症例名を入れます。

 

テンプレ:患者様名(or イニシャル)様の施術感想|接骨院住所 院名
例   :佐藤様の施術感想|神奈川県川崎市多摩区中野島 さこま接骨院

 

このようなイメージです。

ただ、このタイトルで動画を量産したとしても患者様の名前だけ違うだけなので検索にひっかかりづらいです。

そこで施術の前に患者様が改善された症例名を入れます。

 

テンプレ:患者様名(or イニシャル)様の症例名の施術感想|接骨院住所 院名
例   :佐藤様の肩こりの施術感想|神奈川県川崎市多摩区中野島 さこま接骨院

 

これで検索では、「肩こり 神奈川県」「「肩こり 川崎市」「「肩こり 多摩区」「肩こり 中野島」「肩こり さこま接骨院」と肩こりと複合的に検索対策をしやすくなります。

シンプルに1、2症例名+住所が入るとそれだけで良い対策となります。

 

そのときのキーワードは、最も検索で上位表示を狙いたいキーワードを対策しましょう。
例   :肩こり 川崎市
例   :肩こり 治療 川崎市(治療が入るときは、施術を治療に変えると良いです)

 

もう一つは、たくさんの動画をアップロードするのであらゆるパターンでキーワードを入れることです。
例   :肩こり 神奈川県(1つ目の患者様の声動画)
例   :肩こり 川崎市(2つ目の患者様の声動画)
例   :肩こり 多摩区(3つ目の患者様の声動画)

すべて動画が分かれているのでキーワードを変えれば、上がりやすくなる度合いも変わります。

 

動画の明るさ調整

動画をアップロードされてから、右上の◯のアカウントをクリックします。

 

クリエイターツールをクリックします。

 

編集したい動画を「編集」を押し、「動画加工ツール」をクリックします。

 

明るさ調整を+1~3程度で綺麗になります。暗い動画は明るくしましょう。

 

以上で公開に必要なアップロードが完了します。
必要な場合、動画の音声が聞き取りづらいときは、画面上に文字を追加(アノテーション)しましょう。


TOP> > 患者様の声動画をたくさんアップロードするときのSEO対策